スポンサーリンク

こんにちは、ミニマリストなのに雰囲気美女を目指しているco-daです。美容グッツを最小限に減らして、お金をかけずに美を維持するのは難しいことと思われています。なぜなら歳をとっても美しい人は、それなりにお金をかけている人がほとんどだからです。

一般の子持ち女性には、美容費をかけられるだけのお金がありません。生活費や教育費で美容費はどんどん削られていき、最低限になっていきます。

エステに行くような時間もとることはできません。仕事に家事に育児に、エステに行く時間があるならベットで寝たいほどです。

そうだからといって、そのまま老化していくのを黙ってみていられますか?

美容をあきらめることは残酷。

家計のために美容費を削減しても、周りの人の目は厳しいです。

「あの人劣化したよね。最近おばさんみたい。」

独身の頃は美容費はたくさんかけられました。節約して浮いた分は全て美容費にまわすことができました。高い化粧品も、美容グッツも気になれば簡単に買っていました。今では美容費を捻出するのにも苦労します。

美容を意識しないでキレイになる方法はないか?

お金も時間もかけない美容法はないか?

そんなおいしい話はない!と思わずに考えたり調べたりするのは好きです。そこで、1つの可能性を見つけました。

スポンサーリンク

肌の糖化。

肌の糖化という話を聞いたことありますか?糖質は体を動かすためのエネルギーになるので、悪い物ではありません。ただ現代は、甘いスイーツや甘いドリンク、料理まで甘口のものが増えて、糖分を適正量摂取している人を見つけるのが難しいくらいです。ジュースを1杯飲んだだけで、軽く適正量を超えてしまいます。

糖化(メイラード反応)とは、糖質(還元糖)とタンパク質等が結合して褐色物質(メラノイジン)を生み出す反応のことです。炒めた玉ねぎが茶色になったり、焼いたパンが色づくのもメイラード反応です。

人が糖化したときにどういう影響を受けるかというと、肌がくすんで見えたり、肌の弾力が低下したり、骨が脆くなったりします。

糖質を摂取するときに、ドクダミ茶やシソ葉茶を飲むと糖化を抑制してくれます。また、食物繊維を同時にとるなどして糖分の吸収を阻害する方法も有効です。

一度糖化してしまった肌を抗糖化するには、ローマンカモミール、セイヨウサンザシ、サクラ、ショウガなどが有効と言われていますが、一度糖化すると簡単には戻りません。

p_20160929_104326

それなら砂糖断ちをしよう。

砂糖をとるために色んなもので抗糖化を試みるなんて、たくさん食べてダイエット食品をとるようなものです。砂糖をたくさんとってサプリメントやお茶を飲んだりして、お金と時間をかけるなんて無駄です。

それなら砂糖を極力断って、糖化を防いでいきます。私は毎日チョコレートを食べていたくらい甘いものが好きなので、緩めの砂糖断ちです。美容と健康に役立ちます。昔から歯が弱かったので、砂糖を制限する事で虫歯の予防にもなります。

良いことばかりです。自分が甘いものさえ耐えればいいのです。

○砂糖の入ったお菓子やジュースは買わない、家に置かない。

○頂き物、旅行時や誕生日の外食時は、甘いものを可とする。その時は食物繊維を摂取して、極力吸収させないようにする。

○調味料に入っている砂糖は見なかった事にする。

○ごはんやパンなども糖質だが、糖質を全くとらないと低血糖になってしまうため食べてもいい。

○料理に甘みを入れないと美味しくないときは、オリゴ糖(人は吸収しにくいが腸内細菌の餌となる)か糖アルコール(エリスリトールなど)を使う。

○子供のおやつも砂糖を使っているものは買わない。オリゴ糖などを使って手作りする。

「大好きなチョコレートやアイスクリームたちよ、さようなら!またいつか会う日まで…。」

甘いものを食べられないなんて地獄です。禁煙した人の辛さが分かります。でも、何かを得るためには何か犠牲を払わなければならない。

美を手に入れるなら、お金か努力を対価としなければならないのです。慣れるまでの我慢です。

砂糖断ちの経過

砂糖断ちを始めてから、今まで毎日買っていたお菓子が不要になったので、コンビニに寄らなくなりました。コンビニに寄ったところで新商品を目の前に耐えなければいけないので、地獄です。甘いものを見ない方が楽です。甘い物を見なくても、冷蔵庫で探していることもありますが、慣れるまでの辛抱ですね。

結果的に節約になったので、美容費が少し増えました。お菓子やジュースってけっこうお金かかっていたんですね。

1週間たった頃に頂き物をもらいました。いつもなら1箱ペロリと食べますが、なんだか甘すぎて1袋で満足してしまいました。早くも味覚に変化が出ているようです。料理に入れる甘味もレシピ通りだと甘すぎて食べられません。

今まで紅茶には砂糖を入れて飲んでいましたが、水だし紅茶にすれば飲めることに気づきました。今まで飲めなかったのは渋みのせいですね。お茶はお湯じゃなくても水にお茶パックを浸けるだけで、時間はかかりますが水だしのお茶が飲めます。

ただ時々無性に甘い物が欲しくなってしまうので、1ヶ月に1、2本コカコーラ0を飲んで息抜きしています。

お肌の変化については今後も追記していきます。

スポンサーリンク

種族  人科頑固族。メス。30代。普段は会社員をしている4人家族。
誰とでもすぐ仲良くなれそうと言われるが、かなりの人見知り。人付き合いはとても苦手でなかなか打ち解けない。めだたないようにするのが好き。誰も見ていないところで頑張るのが好き。打たれ弱く、短気のダメダメ人間だが、鍛えれば人は伸びると信じて行動中。将来は子供に尊敬される人になる。2015年からミニマリストに憧れて、家をキレイにし始める。
趣味 : 美容、未来を考える。山歩き。
好きな言葉 : 信じれば道は開ける。
嫌いな言葉 : 無理だと思うよ、あきらめよう。