スポンサーリンク

こんにちは、家族持ち子持ちでミニマリストを目指しているco-daです。我が家には、捨てられない&片づけできない住人がいるので、私がいないと簡単に汚部屋になってしまいます。

汚部屋になったときは、私が切迫流産で入院してしまい、2ヶ月半も家を空けてしまいました。その結果……

○ペットボトルやダンボール、缶などのゴミを放置。

○掃除をしていない。ホコリやベタつきが酷い。

○服やおもちゃが散らかり放題。

○冷蔵庫はパンパンで、傷んだ食品が続出。

before

これが私が入院する前の子供部屋です。すっきりを通りこして、何もない空間に見えますが、おもちゃはそこそこ持っていました。

after

私が帰宅したときの子供部屋です。グチャグチャですね。ここはまだ、ましな方でした。詳しくは前回の記事を見られてみたら、惨状がよく分かります。

https://www.co-da.biz/2017/05/24/ミニマリストの家なのに汚部屋に!いったい何が/ ‎

2ヶ月半という期間は、汚部屋になるには十分な時間でした。汚れた部屋たちを、体力が戻らないうちにせっせとキレイに出来たのですが……。再入院が決定してしまいまして、家の管理ができない状態になりました。

せっかくキレイにしたのに……。また汚れてしまうのか(;_;)

このまま放置してしまえば、また汚部屋になるのは目に見えています。対策を考える必要がありました。

片づけざるをえない状況を作る!

スッキリした空間が好きで、片づけができる人なら問題ないですが、普段から掃除・片づけができない人を動かすにはどうしたらいいだろう?やる気をだしてもらうには……?

私の旦那が掃除しない理由は、汚れてても大丈夫だから。汚いからといって、死ぬことはないから。だそうです。ムムム……、汚部屋住人と同じセリフを言っているな~(^_^;)強敵です。

私も片づけて欲しいと言っている訳ではなく、汚れて過ぎないように、出来るだけキープしてほしいだけなのです。本人が住む分にはキレイな部屋じゃなくてもいいと思っているので、キレイな部屋にしないといけない状況にすることにしました。

家に人を呼ばせる。

お客さんを呼ぶとなると、汚部屋だと恥ずかしい気持ちがあって、必死に片づけや掃除をしたりしませんか?汚い部屋に人を招くのは勇気がいりますし、見栄もあるので、自然とやる気がでてきます。

私も昔は物を多く持っていて、片づけられない女でした。本も床に置きっぱなし、服は脱ぎっぱなし、テーブルの上にも色々置いてありましたね。人が来るとなると、徹夜をして片づけていました。いや、徹夜をしないと片づけられないほどの汚れっぷりでした。汚部屋だとバレたくない、少しでもよく見られたいと思っていました。今の旦那がまだ彼だった頃、徹夜でも間に合わず、玄関に待たせてほうきを掃いていたこともありましたね……。

あまり頑張らずに片づけられるのは、何日分なのか?これは人にもよると思いますが、1週間以上放置すると、片づけがしんどくなってきます。旦那には、「私がいなくて寂しいんだし、お母さんとか友達とか呼んだらいいよ。」と提案してみました。

「いや、人を呼ぶのが面倒。飲み物用意したり、片づける余裕ない。」

ですよね~。これは人付き合いが苦痛にならない人なら、とても有効な方法です。ただ、旦那は親友でも半年に1回会えばいいという人です。次の作戦を考えることにしました。

スポンサーリンク

家に人が来るよう依頼する。

旦那が片づけられない人なら、片づけられる人を呼ぶことにしました。そう、家事代行です。旦那がキレイをキープできなくても、お手伝いさんがキレイにしてくれます。私はお手伝いさんがいると、掃除のやる気がアップするので、一緒になって家を掃除していました。旦那のそういうやる気はアップしないだろうけど、人を家に入れるのが嫌いだから、受け入れてくれるだろうか……?

「私が入院になるけど、家事代行の人を雇おうと思っているんだけど。」

「知らない人、家に入れるの嫌だな。」

「私がいなくなって片づけする人がいないし、旦那さんも片づける余裕ないでしょ?週に1回でもやってもらったら、だいぶ助かると思うよ。家を掃除しないでいい分、ゆっくり休めるよ。」

楽とかダラダラが大好きな旦那は、私の提案を受け入れてくれました。家のキレイをキープしたいのは私なので、家事代行の料金は私もちです。旦那にとっては好条件ですよね。もう入院しているので部屋の状況は見えませんが、旦那の話ではスッキリをキープできているようです。よかった、よかった!

退院しても家事代行は有り!

共働きのママさんって、仕事に家事に育児に追われて、休日も休みがありません。旦那と協力しあったとしても、ほとんどの家事はママがやっているところが多いです。逆に旦那さんが頑張りすぎているケースもありますけどね。部屋が散らかれば、イライラの原因にもなります。いったいいつ、疲れをとればいいんだろう。

我が家も同じ仕事に就いていても、家事と育児は9割以上私が持っていました。旦那は土日ゴロゴロしたい派で、私はやることがあるので土日も休み無しでした。疲れが溜まると、頭が重く感じたり、体が重くて動かなくなるんですよね。

そこに週に1日、1時間とかでも家事代行を入れてみたら、完全に1人で自由ではないですが、休みができます。出費は増えますが、疲れすぎて不満が爆発するよりはいいと思います。頑張りすぎずにたまには楽したっていいんですよ。

いつでも節約第一で、自分が無理すればいいと思っていましたが、今回の入院で反省しました。自分の余力は残しておいて、無理はするもんじゃないなって。物の管理はしてるのに、自分の管理ができていませんでした。ちょっとは肩の力を抜いて、自己管理できるようにしていきます。

スポンサーリンク

種族  人科頑固族。メス。30代。普段はパートをしている5人家族。
誰とでもすぐ仲良くなれそうと言われるが、かなりの人見知り。人付き合いはとても苦手でなかなか打ち解けない。めだたないようにするのが好き。誰も見ていないところで頑張るのが好き。打たれ弱く、短気のダメダメ人間だが、鍛えれば人は伸びると信じて行動中。将来は子供に尊敬される人になる。2015年からミニマリストに憧れて、家をキレイにし始める。
趣味 : 美容、節約、未来を考える。自然。
好きな言葉 : 信じれば道は開ける。
嫌いな言葉 : 無理だと思うよ、あきらめよう。