スポンサーリンク

こんにちは、家族持ち子持ちでミニマリストを目指しているco-daです。日々節約にいそしんでいますが、モチベーションを保っていないと続かないこともあります。 一般的には働いている人より専業主婦の方が、時間があるので節約出来ると思われています。私もそう思っていましたが、職場復帰した後のほうが節約が出来るようになったので、その理由を書いていきたいと思います。

兼業主婦になって節約出来るようになったもの。

育休をとっていたときは、実質専業主婦でした。 節約は好きですが、面倒なことが嫌いなのでついついお弁当作りをサボっていました。

「今日は疲れたからやめとこう。」

「朝起きるのつらいなぁ。もう今日は寝よう。」

「昨日は子供が寝てくれなかったから、きついなぁ。」

そんな言い訳を繰り返していたら、1ヶ月に1回お弁当を作るかどうか ……という状態になっていました。かろうじて水筒は持たせていたものの、節約効果は中途半端でした。

「家事と子育ても立派な仕事だ。私だって忙しいんだし、お弁当くらい作れなくたっていいじゃない。」

なんて言ったところで、夫を納得させることができても得しません。手を抜いた分は、大学資金や老後資金が確実に減っています。高給取りならお弁当を作らなくても十分貯金できますが、そうでない我が家は疲れたなどと言っている場合ではありません。

p_20160914_220104

そんな状態の私が、仕事に復帰したらお弁当を持って行くようになったのです。子供の世話が急に楽になる訳じゃありませんし、仕事をしてやることが増えたので時間はありません。給与-保育園2人分-ガソリン代、駐車場代-お昼代=2万円という現実に危機感を覚えたからです。この2万円から、化粧品代や通勤用の服や靴を買ったらほぼ残りません。

共働きなんだから簡単に貯金できるだろう、なんて甘い考えでした。仕事で疲れてしまった日には、スイーツを食べたりレトルトやお惣菜に頼りたくなりますが、この残額ではそんなこと言っていられません。

ランチ代はいくらかかっているのか?

ランチ代を計算してみます。若い頃はおにぎり1個とか白ご飯のみ!ですますこともありましたが、30超えてそれをすると、

「あの人、そんなにお金に困っているのかな?借金とか?」

と白い目で見られてしまうので、ランチは人並みにしています。500円の弁当を買ったり、職場の人と1000円のランチを食べたりするので、間をとって1日750円とします。飲み物も1日で2つくらい買いますから、250円足して合計1000円かかるとします。

1000×20(月辺りの出勤日数)×12ヶ月=24万円

共働きなら48万円、10年続けば480万、30年続けば1440万円です。今後も物価は上昇すると言われているので、さらに大きな金額になることが予想できます。これだけで小さな平屋なら建てられる金額じゃないですか!もちろん土地代は別です。お弁当代を節約するだけで家が買えるなら、モチベーションがかなりあがります。

P_20160904_155056

専業か働いているかは関係ない。けっきょくは気持ち次第。

なぜ育休中にお弁当が作れなかったのか?子供の夜泣きが… 疲れているから…は正直言い訳でした。ただ面倒だったのです。仕事を休んでいるのもあって、お金を稼ぐことの大変さを忘れていたので、お金使い方も雑になっていたのです。

仕事に復帰して、ゆっくり寝る時間もない、朝から晩まで動きっぱなし、会社のストレスも半端なく、子供との癒やしの時間もほぼなくなりました。まさに身も心も削っている状態です。こんなに大変な思いをして、記憶にも残らないようなランチにお金をかけるなんて、私バカか?と思いました。

ランチとレトルトと惣菜のために仕事しているんじゃありません。子供の学費と老後の貯金が出来ないなら、働くのなんて「私やるだけやりました!」という自己満足にしかなりません。危機感と現実が見えたことで、私のモチベーションに火がつきました。

お弁当と水筒を楽にする方法。

朝は出来るだけ寝ていたいので、お弁当は夕飯と同時に作ります。具は夕飯のおかずなので、いつもより多めに作るだけです。そんなに手間がかかりません。

「お弁当箱は時間たったら臭うし、洗うのが面倒くさい。」

私は洗い物が一番苦手です。 面倒くさいと思ってしまったら、どんどんモチベーションが下がってしまいます。お弁当箱はスペースもとりますし、ちょうど古くなっていたので捨てることにしました。これでお弁当箱を洗う必要がなくなりました。

お弁当は全ておにぎりにして、おかず(トンカツでもハンバーグでも)はおにぎりの具として利用しています。 夕飯のおかずと一緒ですが、海苔を巻いているので違う味に変わってくれます。おにぎりはサランラップで包むので、食べ終わったら捨てるだけでいいので楽ですね。 お弁当箱洗いの手間を省いて、お昼代の節約になってくれてますよ 。

お茶も夕飯時に作って、おにぎりと一緒に冷蔵庫で冷やしておきます。朝はカバンに入れるだけです。以前は朝起きて、出来立てを作って入れていましたが、冷ます時間が無いので水蒸気がでてしまってジュクジュクになっていました。夕飯時に作る+おにぎりのみ+サランラップで、お弁当作りをサボらずに持っていけるようになりました。

スポンサーリンク

種族  人科頑固族。メス。30代。普段はパートをしている5人家族。
誰とでもすぐ仲良くなれそうと言われるが、かなりの人見知り。人付き合いはとても苦手でなかなか打ち解けない。めだたないようにするのが好き。誰も見ていないところで頑張るのが好き。打たれ弱く、短気のダメダメ人間だが、鍛えれば人は伸びると信じて行動中。将来は子供に尊敬される人になる。2015年からミニマリストに憧れて、家をキレイにし始める。
趣味 : 美容、節約、未来を考える。自然。
好きな言葉 : 信じれば道は開ける。
嫌いな言葉 : 無理だと思うよ、あきらめよう。