スポンサーリンク

こんにちは、家族持ち子持ちでミニマリストを目指しているco-daです。切迫流産で入院中なので、ずっと寝たきりです。暇すぎてスマホばかりをいじっているので、前傾姿勢が癖になり、肩も内側に入り、あきらかに姿勢が悪くなってしまいました。筋力が弱っているのもあるとは思いますが。

いくら入院中とはいえ、姿勢が悪くなるとスタイルも悪く見えてしまいます。スタイルが悪くなるのは嫌だ!楽してても美スタイルを維持したい!そこで、背中を楽に伸ばすものはないか?と調べてみました。もちろん便利なネットでですよ。安静中でも調べられます。

ストレッチポールを発見!

直径15~20cmくらいの棒状に巻いた、硬めのクッションで、その上に寝るだけでストレッチができるというのです。寝るだけで楽ちん、これにする事に決めました。ただ入院中で受け取りもできませんし、金額も約4,000円ほどかかってしまいます。しかも私は物を増やしたくないのです。飽きたら邪魔になりますし、捨てるにも難しそうな大きさなので、リスクしか感じません。

そうだ!病院にあるもので自作しよう!

ストレッチポールを自作する事に決めました。病院にあるものを使うので、元に戻すのも簡単でなくてはいけません。やってみたら、あまりにも簡単でした。

ストレッチポールの作り方。

私は病院の物でやっていますが、もちろん自宅にあるものでもできますので、試してみて下さい。

使うもの、それは掛け布団です。入院中でも簡単に手に入るものです。掛け布団と言っていますが、全くフワフワしていないので、自宅だと毛布が良いでしょう。フワフワしていると、上手く作ることができません。

できるだけキレイに広げて、横からグルグルと巻いていきます。きつめにしっかり巻くことで、よりストレッチポールに近づきます。紐も使いません。紐を用意するのも手間ですし、作るのも、元に戻すのも時間がかかってしまいます。少しの手間も省いた、超簡単ストレッチポールです。

できました!所要時間2分ほどで、超簡単にストレッチポールができてしまいました!これは自作した、などといって良いレベルの物だろうか?まあ物を増やさずにすみますし、元に戻すのも5秒あればできてしまいます。病院だろうと家だろうと、簡単につくれますね!寝袋しかない家庭はすみません。何か毛布に似たようなものを、探してきてください。

あ。恥ずかしい穴あき靴下が右下に写ってしまいましたが、無視して下さい。

できたてストレッチポールに寝てみる。

さあ、さっそく寝てみよう!よいしょー。……めっちゃ気持ちいい~(*^^*)ちゃんと硬さもあって、でも痛くなくて、背中が外側に伸びます。ストレッチポールがこんなに気持ちいいものだったなんて、今までちょっと損していました。見た目はちょっとアレですが、こりゃあ良いわー。毎日でもやろう!

しかも何といっても楽!!寝るだけ。

どんなに気持ちいいストレッチでも、面倒だと長続きしないんですよ。すぐに飽きてタンスに放り込まれたりしますし。これなら物も増やさずにいいので、無駄な物になりませんし、毛布の可能性を広げましたね。安静と言われたって、入院中だって楽しく暮らしていいじゃないですか。

え?上から下までキツく巻くのが難しい?

背中の部分がしっかり巻ければいいので、足元のほうの毛布は適当でいいんです。ほら、私もめっちゃ適当でしょう?お尻から下の部分がしっかりしてたって意味ないですし、面倒くさいところがあると長続きしません。

手間を最小限に、効果は最大限に!

都合良いこと大好きな私のモットーです。楽したい!お金かけたくない!得したい!でも効果もだしたい!いいと思いますよ。突き詰めれば、楽でお金もかけず効果のあるものって、たくさんあると思います。その方法を見つけるか、ひらめくまで諦めなかった人がその領域にたどり着けるのです。このレベルのストレッチポールしか自作していない私が、言ってやりましたよ!

スポンサーリンク

種族  人科頑固族。メス。30代。普段はパートをしている5人家族。
誰とでもすぐ仲良くなれそうと言われるが、かなりの人見知り。人付き合いはとても苦手でなかなか打ち解けない。めだたないようにするのが好き。誰も見ていないところで頑張るのが好き。打たれ弱く、短気のダメダメ人間だが、鍛えれば人は伸びると信じて行動中。将来は子供に尊敬される人になる。2015年からミニマリストに憧れて、家をキレイにし始める。
趣味 : 美容、節約、未来を考える。自然。
好きな言葉 : 信じれば道は開ける。
嫌いな言葉 : 無理だと思うよ、あきらめよう。