スポンサーリンク

こんにちは、家族持ち子持ちでミニマリストを目指しているco-daです。

自分の物で減らすものは、ほぼ無くなってきました。ストックがあるのは、安いときにまとめ買いしているサプリメントと、子供にいたずらされた時用のメイク関連でしょうか。自分の周りはすっきりしていますが、5人家族なもので、減らそうにもどんどん物が増えていきます。

保育園からの本やおもちゃも、どんどん収納を圧迫し、片付けが大変になってきました。子供の許可がないので捨てられませんし。家族でミニマリストになるのは遠いなぁ。まあ、気楽にゆっくりとすっきりした家を目指します。

 

ストックがゴミに変化するとき。

 

この前家族の無駄な物をなんとか減らせないか考えていたときに、旦那が常にストックしているYシャツに目が止まりました。

旦那はこのストックのYシャツの包装すら開けません。もう何年も放置されていました。そのままにしておくのももったいないので、「黄ばんだYシャツを捨ててこのYシャツに変えたら?」と言っても、「これは出張の時用に取ってあるんだ。」といって聞きません。

そして黄ばんだYシャツを捨てた代わりに、新しいYシャツを買ってきていました。この前からあるYシャツにいつ出番が来るのか(^_^;)

 

「出張が決まってから買いに行けば良いのでは?」

「焦って買いに行くのは嫌なんだ!常にストックがあることで、いつ出張があっても大丈夫という安心感があるんだ。」

 

そういうもんなのかな?旦那の考えがそうであれば、私からはもう何も言えまい。

……ところが、最近このYシャツを見たら、なんとなく黄ばんで見える。いやいや、1回も着ていないし、黄ばむはずがない。目が疲れているんかな。もともとそういう色だったかもしれないし。

しかし、家に帰ってきた旦那がYシャツを見て、「黄ばんでない!?」……やっぱりですか。

 

 

右のシワシワな方が、何回も着ているYシャツ。左のYシャツが黄ばんでいる方。写真だとあまり分からないですね。

ずっとクローゼットに入れていたので太陽焼けでもないですし、何でだろう(゚〇゚;)

 

「こんな黄ばんだの恥ずかしくて着られない。捨ててくれ。」

 

簡単に言いますけどね、お兄さん。これ3千円捨ててくれって言われているも同然です。お金捨てられないです。100円でも嫌です。いつか使うと取っておいたストックがゴミになった瞬間でした。よく缶詰とかドレッシングとかまとめ買いして賞味期限切れることありますけど、それと一緒です。

想像もできませんでした。まさか新品の服にも期限があるなんて……。

旦那は反省したのか、Yシャツのストックはもうしないそうです。その言葉ずっと覚えていて欲しいですね。忘れた頃にストックしてそうですし、長い間の癖というは簡単に治せません。ストックをしないということはクローゼットもすっきりはしますね。

 

…………でもね、ハイそうですか。と、新品?のYシャツを捨てる事なんてできません。我が家に入ってきた物は、使いきってから捨てるがモットーなので。なんでも捨てたり無駄にする余裕もありませんし。とりあえずダメ元でキッチンハイターに浸けて、強制的に漂白してみます。まだらになってしまった場合は、雑巾にします。

今使わない物は、後でも使わないって言いますけど、これ本当でしたね。

使えるものでも使わなかったらダメになるんです。家も人が住まなくなったらボロボロになっていきますし、物に魂が宿るなんて、本当のような気がしてきました。メンテナンスをしないなら、たとえ新品でも劣化していくんです。

ですから、安易なストックはおすすめしません。今使う物だけを買うことが、無駄にならずに節約にもなりますね。

今回は痛い勉強代でした。ストックは3ヶ月以内に使うものだけ。家族にも徹底させます。

 

スポンサーリンク

種族  人科頑固族。メス。30代。普段はパートをしている5人家族。
誰とでもすぐ仲良くなれそうと言われるが、かなりの人見知り。人付き合いはとても苦手でなかなか打ち解けない。めだたないようにするのが好き。誰も見ていないところで頑張るのが好き。打たれ弱く、短気のダメダメ人間だが、鍛えれば人は伸びると信じて行動中。将来は子供に尊敬される人になる。2015年からミニマリストに憧れて、家をキレイにし始める。
趣味 : 美容、節約、未来を考える。自然。
好きな言葉 : 信じれば道は開ける。
嫌いな言葉 : 無理だと思うよ、あきらめよう。