スポンサーリンク

こんにちは、家族持ち子持ちでミニマリストを目指しているco-daです。

我が家はあまり収入の多くない5人家族です。世帯での年間手取額は、330万あたりです。

しかし、年収が低いからといって美容は手を抜きたくありません。お金もない、見た目も微妙……じゃ人生楽しくないではないですか。今のところ、スキンケアにかけられるお金は月に千円程度。髪は2、3年に一度切るくらい。

独身の頃は、SK-2やエステの化粧品につぎ込んでいた事もありました。今は千円。一番使っていたときの1/50ですね。その金額でもコスパと結果にこだわってきました。

お金がないから、広告に乗せられて購入してしまうこともほとんどなく、根拠がある美容法か、よく考えて実験してきました。本当に意味のあることをしてきたのか?振り返ってみたいとおもいます。

 

28歳の時の肌。

 

28歳正面の顔です。

鼻と頬に濃ゆいシミができています。この時は妊娠中だったのでシミが出来やすかったというのもあるのですが、鼻のシミは23歳の時にはありました。

25歳まで紫外線の強い地域に住んでいたので、その影響かもしれません。中学1年生から日焼け止めは塗っていましたが、守りきれていなかったんですね。

高い化粧品に、業務用の美顔器に、美意識は高い方だったと思います。

 

 

28歳横顔です。

まあ、20代も後半になれば、シミもできるし歳もとるよね。美容にお金かけてても、これくらいの結果しか出せていませんでした。

この頃から特に節約に力を入れるようになり、広告に力を入れている化粧品を買わないようになりました。

お湯で落ちる化粧に変えてメイク落としのクレンジングも買わなくなり、リンスをやめてシャンプーで全身洗うようになりました。ファンデーションも化粧水も自分で作っていましたね。激安でした。

周りの女性からは、そんなことしてたら一気に年取るよ!とか、女捨ててるありえない!と言われていました。

 

29歳の時の肌。

 

 

28歳の時とあまり変わっていません。

シミはあいかわらず健在ですし、はとむぎ化粧水使ったり、ニベア使ったり、メラノcc使ったり、あらゆるオールインワンジェルを使ったり……。

とにかく安くてドラックストアに売っている物を試していました。角質培養とかにも注目して、サッポーの美肌塾の化粧品もラインで使ったりしました。

でも、どれも変化がなかったのです。

高い化粧品も安い化粧品も、口コミがいい化粧品も、効果がありそうな化粧品も……。

迷走しまくりです。

今の化粧品の広告って、写真が加工されているから、本当の結果が分からない。広告に踊らされるのも疲れました。というか、踊らされる予算が家計から捻出できなくなってきました。

 

31歳の時の肌。

 

 

23歳からあった鼻の頭のシミが取れました。

そのかわりに鼻の付け根に新たなシミが出現していますけどね。まあ、これくらいはファンデーションで消えます。

この頃から肌が綺麗な人は内臓も元気だと言う話を聞き、内面のケアにも力を入れています。

内側からのケアが8割、外側からのケアが2割。

 

 

頬にあった濃ゆいシミが消えました。内側からのケアが聞いています。まあでも、頬骨の下に新たなシミができていますね。

内側からのケアとしては、腸内環境を整える乳酸菌を取り、マルチビタミンミネラルのサプリと、難消化性デキストリンをご飯に混ぜるようになり、プロテインを飲んでいます。

プロテインは意外かもしれませんが、肌はたんぱく質でできているので、絶対に必要です。

 

 

もや~っとしたシミが広がっていますね。

妊娠、授乳中はシミが10倍出来やすいらしいので、一応言い訳しておきます。

この頃は、エトヴォスさんのファンデーションを使っていました。とても良かったのですが、我が家の家計では高かったため、現在は使っていません。また余裕が出たら使いたいです。

疲れると目元がくぼむようになり、ダーマローラーでのお手入れを始めた頃です。コスパが良くて肌にハリが出るので、今も続けています。長くなるので、詳しくは下の記事をご覧になってください。

 

まぶたをふっくらさせたい。美容液が浸透しないなら強制的に入れる。実験5

 

33歳の肌。

 

dav

 

めちゃめちゃアゴが出ているような角度で撮ってしまった…。

今までで一番シミが少ないです。

一番肌も明るいです。

1年半前から、安全性が高くて安価なビタミンcが最強だ!と思い、ビタミンcのケアを取り入れました。

スキンケアは基本的にトゥベールさんです。成分がいい割に値段は優しいです。そうは言っても、我が家には高嶺の花(笑)。頑張って使っていますし、今後も使うつもりです。

これ、水溶性のビタミンC誘導体なんですが、いつも水に溶かしてフレッシュで高濃度で使っています。水溶性のビタミンC誘導体が100%で混ざりっけなしなんですが、乾燥します。
1年で使いきれないので、知り合いと分けています。かなりコスパいいです。

水溶性ビタミンC → 何か → 油溶性ビタミンC
という使い方をしています。何かの部分はよく変わります。何がいいのか検討中ですが、今はトゥベールさんのエッセンスセレクトゲルかアクアナノライズジェルを使っていてみてます。まだいいかどうかは検証中ですが、チマチマ使っているので時間がかかっています。
VCH100も、顔全体で7、8滴なので、1年以上もってコスパがいいです。消費期限が1年?11ヶ月?くらいで過ぎてしまっているので、慌てて消費量を増やしているくらいのコスパの良さです。トゥベールさんにも化粧水や乳液はありますが、私には高いので使っていませんし、 ビタミンCだけで美肌になれる気がしているので、現状はこれで満足です。

dav

31歳のときのもや~っとしたシミはだいぶ薄くなってきましたね。シミ減らんなぁと思っていましたが、過去と比べると変わってますね。
あとは今年の始めから、ビタミンC大量摂取を始めました。

飲むビタミンCが1kg2000円もしません。ジュースとかでcー1000とか書いてあるのは、1000mgの事なので、ビタミンCが1gということですね。
サプリメントを選ぶよりも1/20くらいの価格でビタミンCが摂取できます。1gで1.5円とか2円くらいです。美容は節約しようと思うとできるんですよ。
ビタミンCは、もともと長引く風邪を治す為に飲み始めたので、家計簿では予防医療費ということになっています。美容費に入っていないのです。美容費安い!みたいに書いていてすみません。
最初の写真の時から子供が3人増えています。お手入れできる時間も予算も、かなり減りました。
それなのに、何故か肌はシミが減っているし、たるみがひどくなったようにも見えません。コスパのいい、結果の出る美容は今のところいい方向に向かっていそうです。今後も若返りに向けてコスパのいい方法を探していきます。
スポンサーリンク

種族  人科頑固族。メス。30代。普段はパートをしている5人家族。
誰とでもすぐ仲良くなれそうと言われるが、かなりの人見知り。人付き合いはとても苦手でなかなか打ち解けない。めだたないようにするのが好き。誰も見ていないところで頑張るのが好き。打たれ弱く、短気のダメダメ人間だが、鍛えれば人は伸びると信じて行動中。将来は子供に尊敬される人になる。2015年からミニマリストに憧れて、家をキレイにし始める。
趣味 : 美容、節約、未来を考える。自然。
好きな言葉 : 信じれば道は開ける。
嫌いな言葉 : 無理だと思うよ、あきらめよう。