スポンサーリンク

こんにちは、家族持ち子持ちでミニマリストを目指しているco-daです。

数日前に子供2人と遠足に行ってきました。うちの保育園は、親も同伴で遠足に行きます。旦那は休みだったのですが、「俺は絶対に行かない。」と家にいました。そして一人じゃ寂しいということで、次男は旦那が見ることになりました。

遠足はお弁当が必須なので、むしろ普段より早起きです。家にいる次男も、「お弁当♪お弁当♪」と言っていたので、家族全員分作りました。連れていけないのが、ちょっとかわいそう…。

遠足には5歳と1歳の子を連れて行きますから、荷物も増えます。そうだとしても、旦那は行かないので、頼れる人はいません。子供が逃げたときのために、動ける状態でないといけません。やはり、荷物を最低限にするのは必須事項でした。

 

遠足に持っていった荷物。

 

dav

 

今回持って行った荷物は、全てこのカバンにまとめました。一般的な子供用カバンです。

周りのママさんたちはコロコロのついたカートだったり、巨大なトートバックだったり、大量の荷物を持ってきていました。「荷物忘れたの?」とか「荷物少ないのね。」とか、いつもと同じようなことを言われています。

他の子もカバンを持ってきていましたが、カバンの中身は全ておやつでした。

子供には悪いですが、荷物は長男に全部持ってもらいます。私は三男を抱っこしますし、2人を見つつ動ける状態にしたかったからです。もちろん、カバンの重さも、子供が持てる程度にしています。

 

dav

 

これがカバンに入れていたものです。上から順に、

〇ピクニックシート

〇ポケットティッシュ3つ

〇携帯おしぼり3つ

〇ウェットティッシュ(お尻拭き兼色んな物拭き)

〇おむつ4枚

〇おむつが臭わない袋4枚

〇ゴミ用のビニール1枚

〇水筒2つ

〇お弁当2段の物と1段の物

あとは写真にはないですが、サランラップで包んだおにぎりを5個持って行きました。

重箱のような大きいお弁当箱を持ってきている人が多かったですが、我が家はいつものお弁当で対応しました。おにぎりを別にしたことで可能になりました。物を増やしたくないですし。

そこそこギリギリではありましたが、カバンには何とか入りました。

 

dav

 

前側に付いている小さなスペースには、私と子供用の財布が入っています。

前の財布が壊れてから、100均のケースに入れていますが、おしゃれじゃないだけで特に困ることもありません。お金に隠れて見えませんが、身分証明書とポイントカードも入っています。

サイズが小さいので、小さいカバンや小さい場所に簡単に入れられて、けっこう使い勝手がいいですよ。

子供にもお小遣いから買い物するのを教えているので、どれが高いか安いか必要か、考えさせながら買い物をさせました。パパへのお土産も、小遣いから買っていました。

 

dav

 

お菓子はカバンに入らなかったので、カバンの引っかける部分に結びつけました。中に入れようと思えば出来た気もするのですが、粉々になるような気がしたのです。

今回の遠足のおやつは3人分で、うまい棒が6本です。

周りはおやつを500円分くらい持ってきていましたので、「あの家貧乏なの??」と、思われているかもしれません。まあそんなに間違ってはいないので、いいでしょう。それに食べ残したら帰りの荷物にもなります。必ず食べきれる量にしたかったのです。

とても身軽だったので、親子そろって走ったり歩いたり、しっかり楽しめました。

 

他のママたち荷物が多かったわけ。

 

〇ベビーカーを持ってきていた。我が家はストール2枚を組み合わせて抱っこしています。使わないときは体にかけておくだけです。軽いですよ。詳しい使い方は↓

最小限の荷物で遠方でも楽ちん!0歳児との1日外出。

〇まわりに配る分のお菓子まで持ってきていた。

〇魔法びんの水筒に、スープやコーヒーを持ってきていた。周りに配るのか、紙コップも大量に持ってきていた。

〇大量のお弁当を持ってきていた。半分は残している人が多かった。

〇多すぎる防寒着を持ってきていた。我が家は、事前に天気予報で気温が上がることを分かっていたので、最適な格好で行けた。

〇傘やカッパを持ってきていた。同じく天気予報をチェックし、雨が降る可能性は低いとみて持って行きませんでした。いざとなれば、ピクニックシートをかっぱ代わりにすればいいと思ってもいました。

〇ビデオカメラや三脚など。私は技術がないので、スマホで十分です。

 

そして帰りも大荷物だった。

 

ほとんどの方が、帰りにはお土産やおもちゃを買っていて、より荷物が増えていました。子供の期待に全て応えようというのがみえました。でも……、大変すぎじゃないですか?頑張り過ぎですよ。他のママさんたち。

私はここまで頑張れません。

頑張らなかったおかげで、ママの中で一番楽しんでいたと思います。遠足で子供におもちゃを買っていないのは我が家くらいでしたが 、大きなカエデの葉っぱをお土産にした息子が微笑ましかったです。いい遠足の思い出ができたと思います。

まあ貧乏っぽいと言われてしまえば、それまでなんですけどね。

スポンサーリンク

種族  人科頑固族。メス。熊本在住30代。5人家族。
誰とでもすぐ仲良くなれそうと言われるが、かなりの人見知り。人付き合いはとても苦手でなかなか打ち解けない。めだたないようにするのが好き。誰も見ていないところで頑張るのが好き。打たれ弱く、短気のダメダメ人間だが、鍛えれば人は伸びると信じて行動中。将来は子供に尊敬される人になる。2015年からミニマリストに憧れて、家をキレイにし始める。
趣味 : 美容、節約、未来を考える。
好きな言葉 : 信じれば道は開ける。
嫌いな言葉 : 無理だと思うよ、あきらめよう。