スポンサーリンク

こんにちは、ミニマリストを目指しているco-daです。しっかり片付けられた玄関、カビの生えてないお風呂、臭いのないトイレ、しっかり磨かれたフローリング、黒ずみのない壁紙、ピカピカのキッチン。キレイな家が嫌いな人はあまりいないんじゃないでしょうか。モデルルームやホテルみたいに、いつ人が来てもWelcomeなキレイな部屋をキープしたいな、と憧れます。

CMで「これがあれば、家中ピカピカに!」

と言われれば買ってしまいますよね。実際使ってみて、そんなに汚れ落ちが良くなかったり、使いづらければお蔵入りです。

「違う洗剤なら落ちるのかも。専用洗剤なら簡単にキレイになる違いない。」

そう思って専用洗剤を買ってみたものの、買っただけで満足して洗面所の下に保管されていたりします。掃除用品が増えていくのにキレイにならない。それどころか、どれを使っていいか考えるのが面倒になる。買い過ぎた洗剤たちで収納が散らかっていく……。まさに負のスパイラルです。それ、昔の私のことですよ!家がキレイにならないのは、洗剤のせいでも洗剤の種類でもありません。自分自身の心です。

家をキレイにできる自分になる

元から部屋をキレイにできる人もいます。本人の意識が高かったり、親の教育がよかったのか、素晴らしいと思います。掃除してキレイにするのは当然のことと本人が思い込んでいるんです。しかし掃除できない人には、掃除してキレイにすることは当然のことではないのです。部屋をキレイにしたい思いはある。でも、「面倒だな、また今度にしよう。」という気持ちが勝ってしまうんです。

「面倒だな。疲れてるし。」という気持ちに打ち勝つにはどうしたらいいか。家をキレイにできる自分に、生まれ変わるにはどうしたらいいのか。

「部屋をキレイにしたい!+小さなやる気。」 VS 『面倒くさい、疲れた。」

気持ちが負けてしまうのは、何も心が弱いだけとは限りません。基本的に人間は欲望に忠実です。「面倒くさい、疲れた、今度にしよう。」となってしまうのは正直者ってことですね。しかしこのページを見ているということは、部屋をなんとかキレイにしたいと思っているはずです。方法はあります。部屋をキレイにしたいモチベーションが上げられないなら、面倒な気持ちのハードルを下げていくしかありません。何が面倒だと思わせているのか。

○洗剤を選ぶのが面倒。

オールマイティに使えるもの1、2本にしぼる。または、長年放置していた汚れなら、強力な洗剤を買って落とすしかありません。

○掃除用具が汚い。

買い替えるか、使い捨てタイプにします。大掃除をするときは、掃除用具を洗う手間すら捨てます。

○手で汚れたところを触りたくない。

使い捨ての手袋などを使います。

○掃除する前に片付けるのが面倒。

家に物が多すぎる証拠です。使わないもの、必要でない物は捨てます。

○自分以外の人が散らかしていく。

物が多い証拠です。片付けてみると、自分のものも多いと気づきます。

○掃除用具がない。

いらないタオルや服を雑巾にします。雑巾があればほぼ掃除できます。

○部屋に虫がいるので掃除したくない。

バルサンなどの燻煙剤を使ってから掃除します。

○部屋が臭いのであまり居たくない。

マスクにいい香りをつけるか、香るタイプの消臭スプレーを使い切るまでかけまくります。それもしたくないなら、お掃除業者にお願いするしかありません。

○ゴミが多すぎる。

大量に出過ぎたゴミは、ゴミ捨て場に捨てられません。自分でゴミ処理場に持って行くか、回収業者に持って行ってもらいます。

○資源がたくさんあるんです。

売りにいくか、オークションにかけます。お金になる資源の値上がりを待っていても、値が上がる頃には材質が古くなって売れなくなります。

○一度に家全部をやる必要はない。

家全体をするのはとても大変なことです。寝室だけ、玄関だけ、と1部分にすることでハードルを下げます。

掃除するモチベーションをあげます。

○恋人や友人を呼ぶ。

いつか来てねではなく、予定日まで決めておきます。掃除せざるをえない状況です。

○モデルルーム、住宅展示場にいく。

キレイな部屋になったら、こんな風になるんだ!と頭に叩き込みます。

○ネットでホテルやオシャレな部屋の画像をみる。

本来の自分の部屋はこの状態である、と脳に刷り込みます。寝る前に見るのが、一番脳に定着します。

○ミニマリストの部屋を見せてもらう。

直接家にお邪魔させてもらえれば一番ですが、ネットでも見ることはできます。「自分の家には物が多い!」と脳に気づかせます。

○自分でマインドコントロール

自分はスッキリしたキレイな家に住んでいる。と寝る前か、鏡の前で自分に言い聞かせます。他の人に見られると恥ずかしいですので、人がいないところでします。

ここまでくれば準備は万端です。ハードルが超えやすくなっているので、前よりも掃除ができる自分になっているはずです。一部でもキレイになると、この状態をキープしたくなります。鏡のあるところは影響を高めると言われているので、玄関や洗面所などをキレイにすると、すっきり感とやる気が格段にアップします。

スポンサーリンク

種族  人科頑固族。メス。30代。普段はパートをしている5人家族。
誰とでもすぐ仲良くなれそうと言われるが、かなりの人見知り。人付き合いはとても苦手でなかなか打ち解けない。めだたないようにするのが好き。誰も見ていないところで頑張るのが好き。打たれ弱く、短気のダメダメ人間だが、鍛えれば人は伸びると信じて行動中。将来は子供に尊敬される人になる。2015年からミニマリストに憧れて、家をキレイにし始める。
趣味 : 美容、節約、未来を考える。自然。
好きな言葉 : 信じれば道は開ける。
嫌いな言葉 : 無理だと思うよ、あきらめよう。