スポンサーリンク

こんにちは、家族持ち子持ちでミニマリストを目指しているco-daです。保育園に通わせると物が急激に増えていきます。季節に合わせた洋服も大量に必要になりますし、カバン、エプロン、布団セットまで 次々とかさばる物が増えていきます。

それでも保育園は、皆一律にして社会性を学ぶためにも必要ですし、仕事中預かってくれるので非常に助かりますよね。 ミニマリストが保育園と上手に付き合っていくために、物を増やさない方法を考えてみました。

毎月保育園から貰うもの。

保育園からは毎月いろいろな物を貰います。要るもの、いらない物を定期的に選別しなければ 、すぐに物の溢れた家になってしまいます。

○保育料の領収書

すぐに捨ててしまいたくなりますが、そこまでかさばるものではないので1年間保管しておきます。保育料の未納は差し押さえの対象になりました。万が一未納が疑われたときや、払い込みされていなかったときに証拠になります。

○保育園での写真

可愛い我が子の写真ですが、写りが良くない物は処分します。気に入らない写真まで保存していては、データが膨大な量になってしまいます。見返すのが大量になると、せっかくの写りの良い写真まで見られなくなってしまいます。もちろん可愛くとれている物は、キチンとアルバムに挟むか、データ保存します。

○毎月購入する絵本

絵本の購入はすでに持っている絵本なら断れますが、基本的に断れません。4~500円くらいで高くもないですし、クラスの子全員が貰うので、我が子も購入しないと可哀想です。物が増えるのは好きではありませんが、絵本の購入はしておいた方が良さそうです。

P_20160817_115940

毎月増え続ける絵本を増やさない方法。

絵本っていくらあっても悪いものではないです。小さい頃から文字にふれられますし、集中力もつきます。相手の心を想像したり、知らない世界のことを考えたり出来るようになります。子供の視野や感受性を大きくしてくれる絵本は、無くてはならないものでしょう。頭の良い子は、小さい頃から本を読んでいると言いますし、本は勉強の基本となる物です。

しかし毎月絵本を大切に取っていては、大変な量になってしまいます。兄弟が増えれば倍数で増えてしまい、大きな本棚がなければ手に負えなくなるでしょう。いったん本棚に収められてしまった本は、なかなか読み返されることもなく、捨てられることもなく、ただただ年月を積み重ねます。

なぜ捨てられないのか?

人は収納に隙間があれば、限界まで入れたくなるものです。本棚をスカスカにしてしまったら見栄えも悪いですし、本棚を買った意味が無くなるので捨てないのです。本を増やしたくないなら、本棚を買わない!本棚を買ってしまったら増えていくだけです。

保育園から絵本を貰ったら、私は絵本をしまいません。絵本をしまい込んだら、ただの紙の束です。なぜ紙の束になるかというと、保育園からの本はその月齢にぴったりのものなのです。子供の成長は早く、興味のあった絵本でもすぐに飽きてしまいます。紙の束になってしまうのは仕方のないことなのですね。また紙の束は仲間を集める習性があるので、ただしまうのは物をためてしまう一歩になります。なので絵本はリビングにだしっぱなしです。

「リビングに出しっぱなしにしたら散らかってしまうじゃないか!」

ごもっともです。しかし我が家の場合は散らかりません。なぜなら出してある絵本は1冊だけだからです。

※今後も読む本はしまってありますよ。

せっかく購入した絵本なので、読まないと勿体ないです。1ヶ月間何度でも読んであげます。月末になると、文章を覚えて1人で読むようになりますよ。そんなに高くない絵本なので、1ヶ月間読み込むとボロボロのクタクタです。新しい絵本がきたら、古い絵本は処分してしまうので絵本が増えることはありません。

「絵本さんありがとう、ばいばーい。」

捨てるときには、子供に確認をとりつつ捨てます。嫌がったらとっておく気はありますが、頭にすべての内容が入っているので、未練はないようです。

132932_1

今までの分の絵本が大量にあったら?

子供用の絵本は売ることも出来ませんし、キレイな状態だったら捨てるのも気が引けますよね。そんなときには寄附をします。名前が書いてあるものは図書館では引き受けてくれませんが、小児科のある病院ならもらってくれます。小児科はたくさんの子供がくるので、絵本はすぐにボロボロのビリビリで、いくらでも絵本が欲しい状態です。

全ての小児科が絵本を欲しがっている訳ではないので、いきなり持っていくのは止めましょう。事前に、絵本を寄附したいこと、絵本に名前が書かれていることの了承を得て持っていきます。

または地域の「あげます、もらいます。」のサイトで無料で譲るのもいいと思います。家庭で育児をしていて、絵本を欲しがっているところもあります。有料にしてしまうと「それなら図書館でいいや。」と、引き取り手が激減してしまうので注意が必要です。絵本を上手に処分して、スッキリ空間にする事が出来ます。

スポンサーリンク

種族  人科頑固族。メス。30代。普段はパートをしている5人家族。
誰とでもすぐ仲良くなれそうと言われるが、かなりの人見知り。人付き合いはとても苦手でなかなか打ち解けない。めだたないようにするのが好き。誰も見ていないところで頑張るのが好き。打たれ弱く、短気のダメダメ人間だが、鍛えれば人は伸びると信じて行動中。将来は子供に尊敬される人になる。2015年からミニマリストに憧れて、家をキレイにし始める。
趣味 : 美容、節約、未来を考える。自然。
好きな言葉 : 信じれば道は開ける。
嫌いな言葉 : 無理だと思うよ、あきらめよう。