スポンサーリンク

こんにちは、家族持ち子持ちでミニマリストを目指しているco-daです。私には育児休業給付金を受け取り忘れて4ヶ月たいへんだった時期があります。そのときに色々と節約生活をしていたので、そのときに実践していたことを書いていこうと思います。

普通の節約じゃだめなのか?

もちろん一般的な節約術もあらかたやっていました。しかし失った4ヶ月分の収入をカバーするためには、もっともっと徹底してやる必要がありました。超節約と買いてありますが、美意識は保ちつつの超節約なので普通の節約よりちょっと上と見ていただけると幸いです。

超超節約術で実践したこと。

○エアコンは使わない。できれば扇風機も。

エアコンは金食い虫です。いくら性能がよくなってきているとはいえ、やっぱり電気代が高くなってしまいます。熱い時には氷を食べたり、氷水に浸したタオルを首に巻いて体を冷やします。寒い時には、ゆたぽん(湯たんぽの代わり)を首に巻いたり足下に置いて体を温めました。また筋トレをして体を直ぐに温めつつ、基礎体温を上げるよう励みました。

○何が壊れても買わない!欲しいものでも買わない。

定規が壊れたときにはティッシュの箱で代用、パソコンやテレビが壊れても私が復帰するまで買い替えませんでした。そのときはNHKも解約していました。洋服も買いません。お気に入りは手洗いすれば長く持ちますし、やぶれたら手縫いで分からないように直します。パンツも靴下も洋服も。色がくすんできたら軽く漂白をかけます。

子供のおもちゃも買っていないので、段ボールで列車を作りました。すごく喜んでいましたよ。洗剤は基本的にかわず、汚れは気力と体力で擦って落としました。

欲しいものがあるときは、家にあるものをあわせて作るか、何か別の物で代用をしました。人間買わなくても、物が無くても、代用できるものをたくさん持っています。

○食費を下げる。

相方は絶対に肉がないとダメな人ですので、肉のランクを落としました。もも肉→胸肉や日本産→ブラジル産や小分け→大量買いなど。「もも肉が異常なくらい値上がりしてる。」と相方にごまかしていました。あとは文句言わせない味になんとか仕上げました。そして肉の量を少し減らしました。肉の量が足りない時には、私は食べる量を控えました。

少ないおかずで足りるように汁物は必須です。その水を温めるのもガス代がかかってしまうので、炊飯器の上に材料を入れた鍋を置いて温めました。基本の具材はわかめです。味を変えてあきないようにしました。私の朝ご飯は水だけにしていました。1月の食費はちび2人を含む4人家族ですが11,000円でした。

洗いものが少なくて済むように、できるだけワンプレートか大皿にします。洗う時もシャワーにして水の勢いを弱めてから洗います。

p_20161117_215740

○ガス代を下げる。

お風呂の時間を短くする。食器洗いはお湯は使わない。煮込み料理は基本作らない。作る場合は圧力鍋で火が付いている時間を5分までにする。料理の下準備が済んでから火をつける。準備しながらだと無駄に火をつける時間がかかる。冷凍していたお肉などは前日から冷蔵庫に出しておき、レンジやガスで解凍することは避ける。調理まえ30分には肉を冷蔵庫から出しておき、フライパンの温度を下げてしまわないようにする。それでもガス代は3200円でした。

○家庭菜園はしない。ペットの餌は道で探す。

家庭菜園をすると水道代や種代、土代など色々な経費がかかってしまいます。量を食べ過ぎなければ、自分で育てなくても買った方が安いです。安易な節約グッツも経費がかかるので買いません。

草食のペットを飼っていたので、野菜クズをあげて生ゴミを減らし、道や川沿いで草をとってあげてました。子供の散歩も兼ねていたので、時間の確保もとくにいりませんでした。普通の餌より美味しそうに食べてくれましたよ。

○シャワーは浴槽で5分。もちろん髪は自然乾燥。

とにかくスピード勝負です。シャンプーで全身を洗い、さっと流します。浴槽の中でシャワーを浴びて、その水を貯めて、お風呂を出る直前に浴槽の外で足だけ流します。その貯めた水は玄関ベランダの掃除に使ったり、トイレを流す時に利用します。子供がトイレしたら私もして、それから流して水を節約します。汚物の放置は臭いや汚れのもとになるのでしません。水道代は1190円、基本料金なのでこれより下がりません。

髪はロングですが完全に乾く前にブラシでとかしたり、ロールを前髪に巻いたままにしておけば特に問題ありませんでした。ロールが足りない時はトイレットペーパーの芯に髪を巻いてピンでとめます。

○訪問販売や保険会社を追い返す。

高いもの、継続的に支払いが続く物を進めてきますが、「お金に困窮している。」というその一言だけで帰っていきます。「そういう所にこそ保険を!」と言われても、「削る所は食費しかない。これ以上削ったら飢える。」と言えば、すっといなくなります。本当のことですもの。

p_20161004_143110

○髪を切るのも自分で。化粧品も自分で。

美容室にいく余裕はありませんので、自分で切っていました。太古の化粧水なんて砂糖とかお酒で作っていたので、水道水にまぜて作っていました。砂糖は少しでも量が多いと、顔の上でざらざらが出てきたりするので、後半はお酒しか入れませんでした。仕上げにキッチンにある油を2滴くらい薄ーく伸ばすだけです。オ リーブオイルがあれば最高ですね。

お粉はベビーパウダーか小麦粉です。家にいるのでファンデーションは不要です。外出時は自作したファンデーションがある のでそれを使います。800円の原価で3年分できました。さらにファンデーションの消費を減らすためにブラシを使うと、薄付きで減りにくくなります。消費期限が心配なので、ケースに入らなかった分は冷凍しています。

アイライナーは100均で買いますが、マスカラやアイブローはもはや贅沢品です。髪につけるクリームは買わず、ワセリンやキッチンにある油を少量ずつつけます。

スポンサーリンク

○なんとなーくで外にでない。お店に行かない。

食料品の買い出しと子供の散歩には水筒をもって行きましたが、それ以外では一切外出をしませんでした。子供の散歩の時にも財布は持たずに出たので、誘惑に負 けることもありません。財布をもって食料品を買いにいく時は、必要なものをメモして30分以内に買い物を終えます。洋服、化粧品、雑貨はスルーします。たとえ100均であっても。

○パン、お菓子、うどん、ラーメンの麺まで手作り。

時間だけはたくさんありました。子供と一緒に作ったので、とても喜んで貰えました。形がキレイじゃないのはご愛嬌です。外出先で子供がお菓子を欲しがったら、うまい棒を買っていました。うまい棒ありがとう!

○洗濯物は1回分が溜まるまで待つ。

少ない量ずつ回したらもったいないので、1回分が溜まるまで待ちました。タオルや洋服も別のネットに入れて一緒に回します。ネットの目が細かい物だとタオルカスもつきません。

p_20161203_082044

○飲み物

牛乳なんて買えません。浄水を通した水道水です。相方がいるご飯の時にはその水で炭酸水を作っていましたので、飲み物代はほぼかかっていません。お金がないときにはお茶も牛乳も贅沢品です。来客があった場合にはお茶やコーヒーを出しました。

○大手の携帯会会社は解約。

大手の携帯会社は家族割りがきいていたとしても高額でした。そこで格安SIMを携帯に差し込んでいます。本当は電話番号も捨ててしまいたいのですが、会社勤めをしているのでそこまでできませんでした。携帯代は980円までとしました。

○配っているティッシュは進んでもらいに行く。

道で配っているティッシュがあれば、遠慮せずにもらいます。外出先でも使えますし、ティッシュ代を節約できます。箱ティッシュだと子供が遊んでティッシュを無駄にすることも多いですが、袋ティッシュは出しにくいのかあまり遊びません。

○外出したら家に帰る前にトイレする。

散歩でも用事でも、外出したら帰る前に必ずトイレに入ります。駅や公園のトイレを利用すれば、家の水道料金も下がります。基本料金までいって、これ以上下がりようがないくらいになりました。

○電気は基本つけない。

相方が帰ってくるまでは夕方の薄暗くなってきた時も、基本電気を使いません。太陽の光を取り入れるためカーテン全開です。我が家は1階で家の中を見られる可能性があがったので、掃除や片付けもよくするようになりました。さすがに来客があったときには電気をつけましたが。電気代はけっこう高めの1800円でした。

そんなこんなでなんとか4ヶ月を乗り切りました。収入がなかったのは痛いですが、今後も節約していく上での良い経験になりました。これ以外にもやっていたのですが、ちょっと期間が経ってしまったので忘れてしまいました(^^;)超節約というよりも、誰でもやっていそうな節約になってしまいましたね。

スポンサーリンク

種族  人科頑固族。メス。30代。普段はパートをしている5人家族。
誰とでもすぐ仲良くなれそうと言われるが、かなりの人見知り。人付き合いはとても苦手でなかなか打ち解けない。めだたないようにするのが好き。誰も見ていないところで頑張るのが好き。打たれ弱く、短気のダメダメ人間だが、鍛えれば人は伸びると信じて行動中。将来は子供に尊敬される人になる。2015年からミニマリストに憧れて、家をキレイにし始める。
趣味 : 美容、節約、未来を考える。自然。
好きな言葉 : 信じれば道は開ける。
嫌いな言葉 : 無理だと思うよ、あきらめよう。