スポンサーリンク

こんにちは、家族持ち子持ちでミニマリストを目指しているco-daです。皆さんは家計簿をつけていますか?私も7年くらい前までつけていましたが、レシートを無くしたり記入するのを忘れたり、金額が合わなかったり……。しまいには家計簿を記入しただけで満足してしまい、何に使いすぎているかの振り返りもせずに、家計簿を書いている意味がありませんでした。それでも節約になるはず!と面倒に思いながらも、せっせと書いていました。

家計簿を書いているだけでは節約にならない!

何年家計簿を書いても出費が減った実感はありません。節約にならなければ無駄な労力を使っているだけです。それはそうです、家計簿は出費の全体像と割合をつかむためのものだからです。

悪い例

○今月も家計簿書くの頑張ったな~。ご褒美にスイーツでも食べよう!←結果も出ていないのに無駄な出費。

○この家計簿ノート可愛い!このノートも使いやすそう!←家計簿ノートばかり買って行動に移さず。

○仕事と家事で疲れて…家計簿書くのもやっと。でも節約の為に~!←頑張っているといつか爆発してしまいます。それに書くのが目的になってしまっている。

まあ全部昔の私のことですね。ネットでできる家計簿なんてやったりして、クレジットカードや銀行の口座も登録していましたが、全ての口座が登録できなかったり、個人情報を登録しまくってることが恐ろしくなって止めました。

結果的に貯金残高が増えるなら、家計簿なんて不要なんです。面倒なことは止めてしまいました。

家計簿なしでどうやって管理するのか?

私は毎月の生活費を給与口座から引き出したら、家賃、携帯代、光熱費などの分を引き落としの口座に入金します。残った金額今月使って良いお金です。夏や冬など光熱費が上がれば使えるお金は減りますが、毎月使う金額が一定なので、今後の貯蓄計画はたてやすいです。

今月使えるお金を財布など(蛇腹式ファイルでもポーチでも)に入れてしまいます。残ったお金は現金払いでもクレジットカード払いでも構いません。クレジットカードだと使った金額が分からなくなると思われがちですが、分からなくても管理出来ますしポイントが貯められるので、私は使っています。カードは何枚あっても問題ありません。

簡単に管理するには財布を見直す!

私はお金はほぼ千円札にしていますが、千円札と五千円札の割合はご自身でお決めください。財布はお札が入る場所が2カ所以上あるものをお勧めします。(長財布でも小さな財布でも好き好きで。)

そのうち1カ所は口座に入金するお金を入れるところとします。現金払いの時はただ現金が減るだけなので、何も考えなくても良いです。クレジットカードを使ったときなどは、AのポケットからBのポケットに移動しますので、あといくら使えるのかはAのポケットに入っている分となります。どんなにお金がなくても、決してA以外のポケットのお金には手をつけてはいけません。

細かい計算は面倒なので、クレジットカードで300円使ったら千円移動します。2600円使ったら3千円移動します。千円単位常に使った金額より多い金額なので、使ったつもり貯金になっているような?お会計をした時にサッとBのポケットに移動するだけなので、レシートをとっておく必要もありませんので、財布はいつもスッキリです。何枚カードがあっても、わざわざ引き落とし前に確認する必要もなく、ただBのポケットに入れていくだけです。

Aのポケットが空になれば何も買えません。とても単純で分かりやすくて、楽です。

あとはATMにでも行ったときに引き落とし用口座に入金しています。引き落とし用口座はカードを作っていないので、安易に引き出しされることもなく、ゆっくりと貯まっていっています。現金払いよりもクレジットカードを使ったときの方が、私は貯金ができますね。使い方次第で節約を手伝ってくれるものでもあります。プラスに貯金出来ている分はちょっとしたへそくりですね。

うっかり使いすぎてしまう人は、現金を1週間分づつ財布に追加する方が良いかもしれません。後は、財布に現金がなくなったら買わないだけです。財布にお金がないと、何となく欲しいものは買わなくなります。

家計簿ノートを無くして、空間も頭もスッキリ!

家計簿を書き忘れてはいけないと、机に出しっぱなしにする必要がなくなったので、机の上もスッキリ、レシートも保存しなくていいので財布もスッキリ、家計簿ノートを買う出費もなくなって節約になりました。

「節約できている人は、家計簿を絶対つけているはず!」

そんな思い込みにとらわれていました。面倒臭がりにはできるだけ楽した管理方法が合っていました。もちろん固定費など削減出来そうなところは見直しが必要ですが、毎月見直す必要はありません。更新の時期に見直せば十分です。

家計簿は家計の出費のボリュームを見るために、一度は書いた方がいいとは思います。それで大体の出費を把握したら、もう次からは必要ありません。出費を減らすためにいきなり財布に入れる金額を減らさずに、徐々に減らして慣れていきましょう。間違っても次の給料日まではATMで引き出したりしないこと!

スポンサーリンク

種族  人科頑固族。メス。30代。普段はパートをしている5人家族。
誰とでもすぐ仲良くなれそうと言われるが、かなりの人見知り。人付き合いはとても苦手でなかなか打ち解けない。めだたないようにするのが好き。誰も見ていないところで頑張るのが好き。打たれ弱く、短気のダメダメ人間だが、鍛えれば人は伸びると信じて行動中。将来は子供に尊敬される人になる。2015年からミニマリストに憧れて、家をキレイにし始める。
趣味 : 美容、節約、未来を考える。自然。
好きな言葉 : 信じれば道は開ける。
嫌いな言葉 : 無理だと思うよ、あきらめよう。