スポンサーリンク

こんにちは、家族持ち子持ちでミニマリストを目指しているco-daです。

また1歳年齢を重ねました(^_^;)

いつ頃からだったか、ときどき自分の年齢が分からなくなるときがあります。あれ?今いくつだったけ??自分の誕生日も忘れていたので、親からのメールで気づきました。親って凄いよね!本人が忘れてても覚えているんだもの。さてさて、誕生日当日は、皆に祝ってもらったかというとそうでもなく、旦那は会社の同僚と飲みに行ったので、いつも通りの1日でした。今日くらいは楽をしようと、インスタントのミートソーススパゲティを食べましたよ。

ハッピーバースデェイトゥーミー♪

おめでとう、私。

……まあ、少し寂しい誕生日でした。これが誕生日じゃないなら、ちっとも寂しくない日なのに。

そんなとき、ネットで徘徊していたら、家族じゃない人からプレゼントをもらっている人たちがいました。しかも、誕生日とか関係なく、ファンの人から送られてくるらしい。それは「欲しいものリスト」!Amazonの欲しいものリストに好きなものを登録して、そのURLを貼り付けておけば、誰かが代わりに買ってくれるというシステム。

そういえば、そんなシステムもあったな。

実を言うと、去年の誕生日の時にホーム画面のだいぶ下の方に、そっと「欲しいものリスト」を公開していた。そもそも読む人が少ない弱小ブログなので、1度も何かが送られてきたことはない。プレゼントが送られて来る人は、熱心なファンが多いに違いない。うらやましい限りだ。

 

とはいえ突然、欲しいものは何?と聞かれても、たくさん欲しいものがあるはずなのに、思いつかない。何か欲しいものを思いついたとき、Amazonで検索したついでにリストに登録しておくと忘れない。「欲しいものリスト」のボタンはカートに追加するというボタンの下にひっそりといる。誕生日近くなったら、知っている人に「欲しいものリスト」を一斉送信するのもありかもしれない。住所や名前を知らせるかどうかは、送り主が偽名にしたりなど選択できるらしいが、送ったことがないので分からない(^_^;)

ちなみに私の欲しいものリスト↓

http://www.amazon.co.jp/registry/wishlist/2CHJI7CNW9MUX

自分でリストを見て思いました。色気無ぇ~!所帯じみてる?いやいや、生活用品ばっかりじゃん。もっとキラキラしたものにしようよ!まるで生活困窮している人みたいだ……。欲しいものリストってco-daの腹の中が丸見えになっております。これが、30代女性の頭の中とは、我ながらなんとやら。

ネット上で欲しいものをあげる人のことを、ネット乞食と言ったりするそうで、そう言われると気が引けますが、何しても何もしなくても批判する人はいるので、気にしないことにします。気にしていたら、ティッシュペーパーのようにもろい、私の心が破けます。

まあ、本当に来るかどうか、実験のようなものですね~。

スポンサーリンク

種族  人科頑固族。メス。30代。普段はパートをしている5人家族。
誰とでもすぐ仲良くなれそうと言われるが、かなりの人見知り。人付き合いはとても苦手でなかなか打ち解けない。めだたないようにするのが好き。誰も見ていないところで頑張るのが好き。打たれ弱く、短気のダメダメ人間だが、鍛えれば人は伸びると信じて行動中。将来は子供に尊敬される人になる。2015年からミニマリストに憧れて、家をキレイにし始める。
趣味 : 美容、節約、未来を考える。自然。
好きな言葉 : 信じれば道は開ける。
嫌いな言葉 : 無理だと思うよ、あきらめよう。