スポンサーリンク

こんにちは、家族持ち子持ちでミニマリストを目指しているco-daです。

私が新しい職場として選んだのは、ダスキンの家事代行です。ダスキンって、モップとか玄関マットとかのイメージが強いですが、実は家事代行もしています。

ミニマリストを目指して部屋の片づけは人以上にやってきた自負がありますし、家事は実家を出てからずっとしていますし、片づけするスピードには自信があったので、私でもできるだろうと自信満々だったのです。

それでも保育園が決まっていない子供がいるので、採用されないだろうと思っていたら、あっさり合格。1日2時間の勤務でいいので、おっぱいの赤ちゃんでも1時保育で預けて働けます。

今さら気づきましたが、家事代行とお片づけサービスは別のものなので、お片づけの方を面接すれば良かったです。片づけの方が得意なんだよな~(^_^;)それでも研修を何回かうけ、先日家事代行を実践してきました。

 

仕事する前にいくつか買う物が出てきた。

お金をもらうために働くのに、働くために物を買わなければならないって、少し嫌です。これは節約魂なのか、ミニマリストだからかσ(^_^;

白い靴下と白い靴が必須なんですって。

なぜ白い靴下と靴なんだぁ!汚れが目立つじゃないか(*_*;

文句を言っていては仕事ができないので、さっそく近所のサンキに行ってきました。質は分からないですけど、安いものがあると有名です。チェーン店なのですが、九州だけにしかないかもです。

仕事用なのでデザインはどうでもいいので、とにかく安い白を買ってきました。

靴は999円、靴下は38円。

靴はもっと安いのが良かったのですが、白ではこれが最安値でした。靴下は、最初3足で399円のものを持っていましたが、3足もいらないんだよねぇ。物が増えちゃうし…。そしたらなんと、目立たない所に値引きされまくった靴下が!!

100均より安く買えました(^_^)ノ

靴下は1足だけにして、帰宅後に洗濯してやりくりする事にしました。買ってしまったからには、使い切るまで働かなきゃ!

 

家事代行って高いと思っていた。

毎日当たり前にやる家事って、とても評価されにくい部分です。やって当たり前。出来ていないと怠けているような見られる。そんな家事代行にお金払って頼むのって不思議だったんです。私が入院していたときに家事代行を頼んでいましたが、それは旦那が家事ができない人だったから。なので、家事ができるのに家事代行を頼む人って、よほど裕福な家庭なんだろうというイメージでした。

普段の家事でお給料もらえるなんて、楽勝♪研修はゆったり進んでいたのですが、実践となると話は別!

70坪くらいのお宅を2時間で掃除しなければならないのですが、トイレ3カ所含めた水回りと洗濯と掃除機と床拭きと畳間と……。いつもの家事の4倍速くらいでないと間に合いません。スピードは速く、でも丁寧に。そして物に当てたり壊してはいけない。掃除機は必ず手に持ってかける。キッチンの床や畳は、手で拭く。終わった頃にはぜーぜーと息が切れていました。

 

家事代行って、この分野のアスリートなんですね!?

 

今までした仕事のなかで一番体力を使いました。考えている暇なんてない、気づいたらあっという間に2時間経っていました。私は仕事中も暇になるのが嫌いなので、ずっと忙しいのはいいな~と思いました。ここまでやっているから、家事代行って高くないなと思いました。

今回は大きいお宅でしたが、掃除が苦手な大学生や共働きで忙しいお宅もあるそうです。

 

仕事は大変だが、良いことばかり!

家事代行をやって、初日から全身筋肉痛になりました。体脂肪率が30%近かったので、働きながら体を絞れるなんてラッキーです。体脂肪が落ちる前に体重が落ちたので、現在46kgに!産後ダイエットやダイエット食品なんて不要です。

それに家での家事スピードが上がりました。今までのーんびりやっていた家事を4分の1の時間でやるように意識したので、時間ができるようになりました。その時間を有効利用できればいいんですけど、ダラダラしてスマホゲームをしまっています。頑張ってばかりだと不満がでるので、生き抜いてもいいんですよ……と自分に言い聞かせています。

お給料をもらって花嫁修業をしているみたいで、お得感がありますね。もし仕事を辞めたとしても、今後主婦をしている限り使える技術ですから。

それから住宅展示場に行くのが趣味なのですが、色んなお宅にお邪魔できるので、営業されずにお宅が見れる!間取りとか坪数とか、今後家を建てるときの参考になります。私に向いている仕事なのかも??ただ…1日で腱鞘炎になりかけましたので、手首に負担をかけない方法を探さないといけないです。

スポンサーリンク

種族  人科頑固族。メス。熊本在住30代。5人家族。
誰とでもすぐ仲良くなれそうと言われるが、かなりの人見知り。人付き合いはとても苦手でなかなか打ち解けない。めだたないようにするのが好き。誰も見ていないところで頑張るのが好き。打たれ弱く、短気のダメダメ人間だが、鍛えれば人は伸びると信じて行動中。将来は子供に尊敬される人になる。2015年からミニマリストに憧れて、家をキレイにし始める。
趣味 : 美容、節約、未来を考える。
好きな言葉 : 信じれば道は開ける。
嫌いな言葉 : 無理だと思うよ、あきらめよう。