スポンサーリンク

こんにちは、雰囲気美女を目指しているco-daです。鼻を高く見せてくれたり、ホリを深く見せてくれるノーズシャドウ。使ったことありますか?ノーズシャドウけっこう難しいんですよね。けばくなったり、歌舞伎のメイクみたいになったり…。

女性は見慣れているので、ノーズシャドウが濃くても何とも思わない人多いですが、男性にとっては「ノーズシャドウ塗るのやめればいいのに。なんか怖いし気持ち悪い。」と思っている人もいます。あとは年齢にもよりますね。20代ならまだいいですけど、30代以降でしてたら痛い存在になりかねないですよね。女性は努力しているんですけど、男性は残酷です。男性はすっぴんにみえるメイク(薄化粧)を好みます。すっぴんも可愛いのかもと錯覚してくれるから。

ノーズシャドウ専用のパウダーとブラシを買ったり、コスメポーチを圧迫していますし、ナチュラルに塗れないし、物を減らしたい私にとってはちょっと邪魔な存在に…。

かばんやコスメポーチに物が多いと(昔の私)、「この子日常生活もだらしないんじゃ?部屋汚そう。」と思われやすいですしね。持ち物減らして、出費も減らして、自分の評価もあげて、いいとこどりしたいですよ。

ナチュラルで物を増やさず、このちょんとした鼻を高く見せられる方法…。

閃いた!!!

はいはい、いつもの怪しい閃きですよ。節約とか、物を持たないとかには特化しているんですけどね。

○まずはいつも通りファンデーションやお粉などを塗ります。(私はパウダーファンデのみ)

○そして………ノーズシャドウを塗る部分を、指で押さえる!

20160708_112855

ああ、すっぴんでやってしまったので肌のアラが目立つ(笑)

 

○左右対称にやっていきます。ぐりぐりやり過ぎると粉が落ちすぎるので注意!

これで顔についていた余分な粉が鼻の横だけ落ちるため、ナチュラルにノーズシャドウをしたような仕上がりに。なんて簡単なんだろう。もともとノーズシャドウしていた人は物足りなく感じるかもしれませんね。意外と気づかれないものですよ(特に男性)。

これで、ノーズシャドウのパウダーもブラシも増やす必要がなくなりました。コスメポーチも軽くなりますね。時々歌舞伎になっていたのもようやく卒業できます。歌舞伎メイク恥ずかしいですよ。家で化粧していたときは分からないんですけど、外で「化粧濃くない?変だよ。」と言われて鏡を見ると「!!!!!」です。家と外の明るさの違いから、そういうミスが生まれやすくなるんですね。皆さんも気をつけましょう。

歌舞伎メイク卒業記念

せっかくなのでチークで歌舞伎メイクを施そうと思います。

○まず顔を真っ白になるまでファンデーションとお粉を重ねていきます。

○真っ白おばけになったら歌舞伎をイメージしながらチークを塗っていいきます。

○チークの濃さが足りないので、何度も塗り重ねます。

 

「うーん、歌舞伎ほんわかって感じでいまいちインパクトがないな。」

 

○チークを塗ったところがよりはっきりするように、アイライナーで縁取っていきます。

○最後に目と眉もアイライナーでしっかり書いていきます。

完成!!

歌舞伎

……なんだろう、ものすごく完成度が低いな。子供を驚かそうと思って起こしたが、「ママ、トラみたい。」と言われただけで、その後は特に触れられることもなかった。インパクトが弱かったようだ。この日はその顔のままチャーハンを作って、そのままご飯を食べた。誰にも触れられないままご飯を作る様はシュールだったに違いない。そのとき予想だにしないことが起こった。

「ピンポーン。」

やばい!誰かが訪ねてきた。思わずインターホンに出てしまった。

「郵便でーす。」

「今ちょっと出られる顔じゃなくて、出られそうにないんですけど。」

「サイン書いてもらうだけですぐ終わりますよ。」←すっぴんだからと思われている。

「いやちょっとまた次に……」

ガチャっ!

 

子供に勝手に玄関を開けられた。

「こんにちわー、ママにサイン書いてもらいたいんだけど、呼んできてくれるかな?」

「ママー、ママー。」

顔をやや隠しながら玄関に向かう。

「あ………、こちらにサインをお願いします。」

サインをして無言で渡す。隣の家の住人が、驚いたような顔で玄関を横切る。配達員は足早に去って行った。

くそー!どうせ見られるなら、もっとクオリティの高いものにしておけばよかった!!中途半端に素の顔がバレてるじゃん…。歌舞伎メイクなど二度とやるものか!

ちなみに顔をみられた隣人に、その顔の話をされることはありませんでした。ただのヤバいやつと思われたのでしょう。私だってそんな人と関わりたくないです。

みなさんも歌舞伎メイクをやるときには、中途半端にせず完璧にやりましょう。

指でノーズシャドウの陰をつけるのが、あまり気に入らない場合には、チークをノーズシャドウ代わりに入れる方法もあります。ピンク色のチークでも濃ゆすぎなければ、しっかりノーズシャドウの代わりになります。意外と自然です。

スポンサーリンク

種族  人科頑固族。メス。30代。普段はパートをしている5人家族。
誰とでもすぐ仲良くなれそうと言われるが、かなりの人見知り。人付き合いはとても苦手でなかなか打ち解けない。めだたないようにするのが好き。誰も見ていないところで頑張るのが好き。打たれ弱く、短気のダメダメ人間だが、鍛えれば人は伸びると信じて行動中。将来は子供に尊敬される人になる。2015年からミニマリストに憧れて、家をキレイにし始める。
趣味 : 美容、節約、未来を考える。自然。
好きな言葉 : 信じれば道は開ける。
嫌いな言葉 : 無理だと思うよ、あきらめよう。