スポンサーリンク

こんにちは、雰囲気美女を目指しているco-daです。努力家な女性はとても多くて、頭が下がります。メイクに髪型体型まで、美を磨くことは時間と労力と情報力が必要になります。どんな人にもコンプレックスはありますし、直したいところが多すぎて、何から手をつけていいか分からなくなることもあります。

「女性の体型で一番、女性らしさを出す重要な所はどこか?」

と聞かれたらどこと答えますか?胸とかお尻とか足とか答える人は多いでしょう。もちろん、その部分たちも女性らしさを出す部分なのですが、私が思うにウエストのクビレだと思っています。もちろん他の部分も大切ですが、1番始めに取り組む部分ならクビレです。

なぜクビレなのか?

胸やお尻や足が女性のような男性はいます。ぽっちゃりした男性とか、昔胸筋だったのが脂肪になってしまった男性とか胸がしっかりあります。野球やってる男性や、筋トレで鍛えてる男性はお尻がプリッとしています。普段長ズボンを着ている男性は、色白でキレイな足だったりします。

しかしクビレは男性にはできません。骨格の違いからそうなるのですが、男性はストレートな印象ですよね。クビレは男性にはない部分だからこそ、より女性らしさを感じる部分なのです。

「見えないところなのに、クビレに効果があるの?」

それが確実にあるんです。Tシャツ+ジーンズで同じ格好なのに、若く見える人とそれなりの年齢に見える人で疑問に思ったことはありませんか?顔は見ずに体型だけ見てるのに、細くてもなんだか年に感じるのです。その理由に気づいたのは、自分の体型の変化からでした。

「最近、ちょっとお腹でてきたよね?」

「えー?そうかな。体重変わってないよ。」

体重変わってなくても、筋力が落ちれば出るところは出てしまいます。でも、体重が変わらないんだから、そんなたいした差じゃないだろう、と甘く見ていました。昔から着ていた服を久々に着てみると、なんだか似合わない。色味とかデザインが若いとかでなく、似合わない。遠くから鏡を見てみると、おばさん体型になった私がいました。

「どこが?どこが変わったんだ!??」

鏡の前であちこち見てみます。下着のサイズも変わらないし、もともとピッタリのズボンもまだ入る。二の腕も今のところ大丈夫そう。変化していたのはお腹でした。それから、なんだかおばさん体型に見える人を観察するようになりました。やはり年齢関係なく、クビレがない人やクビレが分からない服を着ている人は、おばさん体型に見えました。クビレだけなのに現実は残酷です。

よくよく考えてみれば当たり前の話です。動物として人間を見た場合、若くて(ハリと筋力があるのでお腹が出にくい)他の男の物ではない(妊娠したことない)女性がいいです。もちろん人間性も加わるので、現実の女性としての評価は変わりますが、あくまで見た目だけでの話をしています。

P_20160823_141248

お腹が出ているだけで、女性らしさが激減するだけでなく、なんだか太って見えます。貫禄という言葉が似合うようになったら、女性としての地位が危ういところにいます。そして、私も危うい位置にいます。人に指摘されたときは、「そんなことない!」と否定せずに、最終通告だと思ってすぐに改善した方がいいです。時間が経てば経つほど、より多くの時間と労力がかかってしまいます。

世の中の美女と言われている方を思い浮かべてください。細身だろうが、ぽっちゃりめだろうがちゃんとクビレがあると思います。あなたのお腹はクビレがありますか?正面から見たクビレだけでなく、横から見た時も女性らしさを感じますか?今すぐクビレを作って美ボディを目指しましょう。年だからなんて言い訳せずに、美は努力で作れます!

脳内でイメージするのも有効です。なりたいボディの芸能人のポスターや画像を見て、モチベーションをアップさせます。もちろん、体型の変化も起こりやすくなります。これから簡単で、自分に効果があった方法をどんどん記事にして載せていきたいと思っています。

スポンサーリンク

種族  人科頑固族。メス。熊本在住30代。5人家族。
誰とでもすぐ仲良くなれそうと言われるが、かなりの人見知り。人付き合いはとても苦手でなかなか打ち解けない。めだたないようにするのが好き。誰も見ていないところで頑張るのが好き。打たれ弱く、短気のダメダメ人間だが、鍛えれば人は伸びると信じて行動中。将来は子供に尊敬される人になる。2015年からミニマリストに憧れて、家をキレイにし始める。
趣味 : 美容、節約、未来を考える。
好きな言葉 : 信じれば道は開ける。
嫌いな言葉 : 無理だと思うよ、あきらめよう。