スポンサーリンク

こんにちは、家族持ち子持ちで節約に奮闘中のco-daです。給料は横ばいのまま年々物価があがっていくなか、節約を余儀なくされた家庭は多いのではないでしょうか?我が家はもともと手取り10万以下の会社で働いているので、その中で身に付けた節約術を書いていこうと思います。

給料は勤務歴10年超えましたが、手取りは16万くらいです。夫婦2人なので×2と思っていただいてかまいません。財形や積み立てはいっさいしていない、純粋な手取りです。子供は2人いるので、保育園代で7〜8万が出ていきます。

残った22万から家賃、光熱費、通信費、車代、保険代、食費をまかなっていかなければなりません。今後の教育費と老後資金のために貯金もするので、食費も節約しなくてはいけません。食費は簡単に高額になってしまう項目でもあるので、節約効果は絶大です。

肉食家庭の食費を節約する。

我が家は肉食なので、もやしや野菜だと家族からクレームがでてしまいます。毎回肉料理をメインにしながら節約をしています。肉食ながら節約するポイントをまとめていきます。

買い物のときに注意すること。

○牛肉は買わない。牛肉は国産だとお値段が高いですし、外国産だと臭みが強いです。牛乳や重曹につけ込んだり、タレにつけ込んだり色々対策をとってみましたが、美味しく食べることは叶いませんでした。それなら牛肉は誕生日などの日に国産を買うことにして、その日以外は購入しないことにしました。

○豚肉でも部位で値段が違う。

基本のこま切れ肉なら安く手に入ります。普段の炒めものならこま肉か、肩ロースもおすすめです。キレイにスライスされた肉が食べたい時には、豚もも肉は値段の割に固いので豚バラ肉が柔らかく食べられます。ただし、いつもよりg単価の高いお肉を買うときは量を少なくします。これなら安いお肉のときも高いお肉のときも、食事の値段があまり変わりません。

○鶏胸肉をできるだけ使う。

鶏胸肉は安いですが、鳥もも肉は豚肉とそんなに値段がかわりません。できるだけ鶏胸肉を使うようにします。鶏胸肉は安心の国産を買います。29〜59円の特売をしているときには4kgくらい買いだめをして、冷凍庫に保存しておきます。

○お肉を冷凍保存するときには。

お肉が冷凍焼けしてしまったら美味しくありません。保存するときには空気が入らないように、1回分づつ分けて平たくして冷凍します。平たくすれば、冷蔵庫にデットスペースが生まれにくいですし、解凍するときも時間が短くなります。

大量購入したときには、使い切るまでお肉は買いません。古い順番に使うようにしていれば、冷凍焼けで食べられないなんてことはありません。どんなに長くても2ヶ月以内に食べきります。

野菜

料理するときに気をつけること。

○お肉は1回の食費にかけていい分だけとります。我が家では鶏胸肉が1パック2枚は言っていたら、1枚使って1枚は冷凍庫に保存します。1パック使い切る必要はありません。

○お肉は調理のときの温度差が大きいほど固くなりやすいです。調理するときまでに常温になるように冷凍庫から出しておきます。できるだけ弱火で7割くらい火を通し、蓋をして余熱で中まで火を通すようにすると柔らかくなります。

○お肉をメインにすると量が少ないので、汁物を多めに作ります。汁物はお金をかけないように、わかめや豆腐、野菜、卵いずれにして、お腹が満足するようにしています。お米も少し水を多めにしてかさを増やしておきます。汁物とご飯のボリュームが増えるので、メインが少なくてもお腹がいっぱいになります。

○できるだけカロリーが高い料理にする。汁やかさまししたご飯だけだとお腹がすきやすいので、カロリーをとるためにメインには油やバターなどをしっかり使います。それでもメインが少ないので太ることはありません。

○メイン料理がひき肉系なら、水をきった豆腐やみじん切りしたキノコを混ぜてかさましします。その分コクが減ってしまうので、少し鶏ガラやコンソメなどを足します。

○メイン料理がスライス肉系ならチーズを巻いたり、きのこを巻いたり、ポテトを巻いたりなどしてボリュームアップさせています。

○揚げ物は油を3mmの高さくらいまでしか使いません。回しながらあげ焼きにしていきます。

○調理後にフライパンに残ったタレは翌日のスープにします。お肉のダシがでてますし、味にコクがでるので満足感があがります。

○タレは基本の調味料で作れるものは買わない。無駄に値段が高く、賞味期限が過ぎてしまう恐れがあるので、基本は家で作っています。

我が家での食費の節約効果は?

今のところ4人家族で食費は2万円になっています。もちろんお米代も含めています。お米は毎回10kgを買って1ヶ月で食べきります。会社にはお弁当を持って行くので、食費が抑えられているのかもしれません。

パスタやパンは買いません。パスタは相方が嫌いですし、パンは家で焼いています。男の子なので、大きくなれば食費はもっとかかってくると思います。

ネットを見てみると、1人で食費月3000円で十分という人がいます。私なんてまだまだだなあと思い、節約レシピを相方に考案するのですが、いつも却下されています。

「肉がなければご飯ではない。かさましは根本的に嫌いだ。」

なかなか節約は進みませんね。節約して思うのですが、我が家でも一人当たり1日170円くらいの食費です。お弁当のかわりに100円のパンを買っただけで食費が増えます。毎日お肉を食べている限り、月3000円は我が家には無理そうです。

スポンサーリンク

種族  人科頑固族。メス。30代。普段はパートをしている5人家族。
誰とでもすぐ仲良くなれそうと言われるが、かなりの人見知り。人付き合いはとても苦手でなかなか打ち解けない。めだたないようにするのが好き。誰も見ていないところで頑張るのが好き。打たれ弱く、短気のダメダメ人間だが、鍛えれば人は伸びると信じて行動中。将来は子供に尊敬される人になる。2015年からミニマリストに憧れて、家をキレイにし始める。
趣味 : 美容、節約、未来を考える。自然。
好きな言葉 : 信じれば道は開ける。
嫌いな言葉 : 無理だと思うよ、あきらめよう。