スポンサーリンク

こんにちは、家族持ち子持ちでミニマリストを目指しているco-daです。毎月の出費を減らすには、固定費を見直すことが一番効率がよいのですが、保険の見直しは考えたことがあるでしょうか?一度入ってしまえば、払わなければならないものとして思いつつも、内容に疑問を持つことは少ないです。なかなかの高額な保険料を払っている方でも、見て見ぬふりの状態です。

「いざという時の保険何だから仕方ないさ。」

「解約してもいくらか戻ってくるって言うし、いつか考えよう。」

年収200万台、300万台の家庭が増える中、保険料が生活費を圧迫しています。もしものときの保険料を払うために、家族の旅行や食費を抑えているのをみると、何だか間違っているように感じてしまうのは私だけではないはず。

医療保険の還元率。

宝くじや競馬などの還元率を気にする人は多いですが、保険の還元率を気にする人はほとんどいません。あれ?そんなに私が気にしすぎかな?いやでも、多くない給料なので少しでも損したくないんですよ。

宝くじの還元率………約46%

競馬、競輪などの還元率……約75%

サッカークジtotoの還元率……約50%

保険の還元率…20~49歳まで20%台、50代20~30%台、60歳以降30~60%台(50%を超えるのは女性のみ)。保険会社により少し差があります。

ギャンブルよりも還元率が悪いのです。宝くじなどは地域のために使われますが、保険会社の場合は……?広告宣伝費や社員の給与として使われています。加入は早い方がお得です!とは言われるのものの、還元率から考えれば加入が早いほど損をしているようにしか見えない。

保険の還元率が高い保険でも、もともとが貯蓄タイプの保険だったという裏があったりするので、安易に判断してはいけないのです。

日本人のガン疾患率は2人に1人。

日本人の2人に1人はガンになる時代です。ガン保険を勧めてくるときの常套句ですが、真実です。ただし、ガンになる年齢はほとんどが高齢者になってからです。女性の場合は60歳以上から、男性の場合は70歳以上から、ガンの疾患率が10%を超えてきます。

しかし75歳を超えていた場合、抗がん剤に耐える体力がなかったり、ガンの進行も遅いため、ガン治療がされないことも多々あります。ガン保険は高額なものも多いですし、特約もたくさんありますがよく考える必要があると思います。

*ガン家系の場合はガン保険に入ることをお勧めします。

ここまで見てみると、保険の満期が60歳以前に来てしまうものは、あまり意味がありません。ガンも入院も70歳以上が増えてくるからです。保険に入るとするならば、保証期間が終身ではないなら見直しが必要です。

スポンサーリンク

保険不要説を唱えてみる。

そもそも簡単には保険金をおろしてはくれません。持病だから対象外だ、原因不明の病気は対象外だ、超初期のガンはガンと見なさないことになっている、などなど理由をつけてきます。私のおじいちゃんはお医者さんが病名をつけてくれなかったために、長い間払ってきた保険がおりることはありませんでした。

どうせ保険がおりないんだったら、その分貯金していた方が良かった!

そう、貯金があるなら保険は入りません。保険は皆が入るものと思い込まされていますが、保険はもともと入院したときなどに、医療費が払えない人同士が助け合うものとしてできました。それに日本にはとても便利な制度があるのです。

疾病手当金

会社員などが病気や怪我のため3日以上休んだ場合、4日目の分から給与の2/3が支払われます。その期間は給与を受け取っていないこと、期間は最長1年6ヶ月までが条件です。保険証が国民健康保険証の方(自営業や扶養の方含む)は対象外です。収入保証の保険に無理に入る必要はなさそうです。

高額療養費制度

1月あたりの医療費自己負担が高額だった場合に、助けてくれる制度です。非課税世帯、高額所得世帯、70歳以上の方の分は載せていません。2017年1月現在のものなので、今後の情勢によっては変わることがあります。

標準報酬月額26万以下……57,600円

28~50万……80,100+(総医療費-267,000)×1%

53~79万……167,400+(総医療費-558,000)×1%

この計算式に当てはめて超えた分は、申請をすれば還付されます。これはあくまで月ごとになっているので、2カ月にまたがっていた場合は、その月ごとに計算します。高額な保険に入らなくてもこれらの制度を使えば、最小限の保険または貯蓄でまかなっていけます。高額所得者の方はかなりの支払い額になるので、貯蓄があるのに保険に入るのも頷けます。

保険が向いている人。

高額療養費制度が役に立たないくらい高級取り&資産家な人。

今入院したらすぐ財政難になってしまう人。

貯金が苦手で、あったら使ってしまう人。

病弱、遺伝的に3大とか8大疾病になりそうな人。

我が家は貯蓄がまだ心許ないので、最低限の保険に入っています。終身ですが1800円くらいのものなので、生活費を圧迫することもありませんし、年末調整で税金の還付があるのでそれで年払い(少し安くなる)&クレジット払い(ちゃっかりポイント貯める)しています。入院1日5000円で120日のものです。60日タイプとかにすればもっと安くなりますが、数百円しか変わらなかったのでとりあえず。

もちろんガン保険や生命保険なども勧められましたが、夫婦2人分で月9万円くらいの金額でした。そんなに出せないよ?そんなお金どこからだすの??保険の還元率からみたらボロ儲けにしか見えなかったので、入っていませんが。そのかわり全然届かないながらも、ちまちまと貯金をして自分でいざという時に備えています。

スポンサーリンク

種族  人科頑固族。メス。30代。普段はパートをしている5人家族。
誰とでもすぐ仲良くなれそうと言われるが、かなりの人見知り。人付き合いはとても苦手でなかなか打ち解けない。めだたないようにするのが好き。誰も見ていないところで頑張るのが好き。打たれ弱く、短気のダメダメ人間だが、鍛えれば人は伸びると信じて行動中。将来は子供に尊敬される人になる。2015年からミニマリストに憧れて、家をキレイにし始める。
趣味 : 美容、節約、未来を考える。自然。
好きな言葉 : 信じれば道は開ける。
嫌いな言葉 : 無理だと思うよ、あきらめよう。