スポンサーリンク

こんにちは、家族持ち子持ちでミニマリストを目指しているco-daです。自分の物はあまりないと思っていましたが、キッチンを開けてみたら、レシピ本がわんさか出てきました。

今時クックパッドで良いんじゃない?

と言われそうですが、旦那が味に厳しく、クックパッドのレシピで美味しいと言われません。常に外食レベルのご飯を食べたがるのです。盛り付けの見た目はさておき、味重視で料理を作っています。それでレシピ本が増えていってしまいます。

レシピ本を断捨離する!

よく考えてみれば、レシピ本の味で納得する旦那ではなく、いつも旦那好みに味をアレンジしています。節約かさまし料理も、時短料理も、ヘルシー料理も「この料理は二度と作らんでいい。」と言われただけでした。まあ私も正直なところ、普通だなと思っていたので、旦那に同意見です。この大量のレシピ本が必要かと問われれば、もういらないかな?と気づきました。

でもでも、まだ作ってみたい料理もあるし、ただ捨てるのはもったいない!

料理は毎日するので、レシピ本を捨てるのにも勇気がいります。レシピ本を断捨離するのにはちょっとしたコツがあります。

1,全部のレシピ本を出す。

2,中身を確認して、作りたいレシピ、必要なレシピだけ切りとる。

3,ファイルにまとめる。

4,一度作っていまいちなら、そのレシピも捨てる。

これで次からレシピを探す時間も短くなりますし、美味しくないレシピをまた作ってしまうリスクも、減らすことができます。

15冊くらい出てきました。いろいろ断捨離していたのに、レシピ本はノーマークでした。重宝していたかと言えばそうでもなく、作ったのはほんの一部で、なんとなくとっておいた物たちです。独身時代の本もあり、懐かしくなりました。これから全部のページを確認していきます。けっこうページが多いですね。そんなにかさばらないわりに、断捨離するのは時間がかかるのです。紙物が厄介と言われるのが分かります。

レシピもかぶりがけっこうあります。作りたいものをかぶりがないように切り取っていきます。スマホに画像でおさめるのが、一番スッキリしますけど、携帯が壊れたり、ネットの情報からデータを引っ張ってくるのが嫌なのです。ここはアナログでいきたい!

終わりました。2時間くらいかかって、何百ページと見ていったのに、作りたいレシピは30もありませんでした。クリアファイルに難なくおさまってしまいます。しかし、ここはあくまで予選です。これで作った料理も、旦那が不味いといえば、すぐに脱落です。生き残れるレシピは10くらいでしょう。

こんなに少なく減らせるのに、なんで今までやらなかったんだろう?レシピ本は今後も使う、そこまでスペースも取ってないし、それに面倒くさそう……って、見ないふりをしていたんですね。放置はいけない!っていつも言っていたのに、私自身が放置を許していました。今後の自分が楽をするために、今の自分に厳しくしないといけないですね。今までなかなかメニューが決まらない日があったのは、レシピが多すぎて見つけられなかっただけかもしれない。今後はスムーズに夕飯が作れそうです。

スポンサーリンク

種族  人科頑固族。メス。熊本在住30代。5人家族。
誰とでもすぐ仲良くなれそうと言われるが、かなりの人見知り。人付き合いはとても苦手でなかなか打ち解けない。めだたないようにするのが好き。誰も見ていないところで頑張るのが好き。打たれ弱く、短気のダメダメ人間だが、鍛えれば人は伸びると信じて行動中。将来は子供に尊敬される人になる。2015年からミニマリストに憧れて、家をキレイにし始める。
趣味 : 美容、節約、未来を考える。
好きな言葉 : 信じれば道は開ける。
嫌いな言葉 : 無理だと思うよ、あきらめよう。