スポンサーリンク

こんにちは、家族持ち子持ちでミニマリストを目指しているco-daです。

今年も相変わらず寒いです。雪も降りますし、気温がマイナスになりましたし、夏が恋しいです。寒い冬と言えば、私はシャワーの時間が長くなってしまう人です。もう体は洗い終わっているのに、寒くて寒くてお風呂から出られません。体が暖まるまでシャワーに当たり続けたり、水温をどんどん上げて50度くらいにしていました。

それが20~30分も続くのです。水道代も高くなりますし、50度のお湯を沸かすためにガス代も半端なくかかってしまいます。節約にならないと分かっていても、体が言うことを聞かないのでどうしようもありませんでした。

寒さに弱いんだから、仕方ないよね……。

冬だからガス代高くても、仕方ないよね……。

冬だからシャワーの時間長くても、仕方ないよね……。

冬だから……

………なんて、あきらめる気は毛頭ありません。値段が上がりやすい冬だからこそ、節約できたときの差は大きくなります!寒くて出られないなら、体が早く暖まるようにしてしまえば良いんです。

 

冬でもシャワーの時間を短くする方法

節水シャワーヘッドを取り付ければ良いと思いますが、我が家には節水シャワーヘッドが無いので、それ以外の方法で節約していきます。

1,シャワーに入る前に、温かい飲み物を飲む。

人間は体の表面が冷えていることは耐えられますが、体の芯が冷えることには耐えられません。まずは、内臓を暖めてあげます。私はコップ一杯の水を、800wのレンジで50秒チンして飲んでいます。舌が火傷しない60~70度くらいが理想です。白湯よりも熱いお湯を飲んでいます。

2,浴室の換気扇を止める。

換気扇が回ったままだと、湿気と共に温かい空気まで逃げていってしまいます。入浴前に換気扇は止め、入浴後にはカビ予防のため換気扇をつけます。浴室に窓がついている家(我が家は窓なし)なら、窓を開けての換気でも良いと思います。

3,飲んだらすぐにシャワーに入る。

温かい飲み物を飲んでも、時間がたてば体が冷えてしまいます。胃の中がポカポカのうちに、シャワーに直行します。

4,シャンプー1本で全身洗う。リンスはしない。

体を洗う時間が長ければ長いほど、シャワーの時間が長くなってしまいます。メイクなどはシャワーを浴びる前に落としておいて、時間を短縮します。シャンプーはしっとりタイプなら、リンスがなくても意外といけますよ。髪用、顔用、体用なんて、成分の割合がちょっと違うくらいです。数年シャンプーのみで全身洗っていますが、何も問題はでていません。むしろボディーソープで洗っていたときより、体が乾燥しません。また、頭は頭皮だけ洗って髪は流れてくるシャンプーで十分!と美容師さんに聞いてからは、頭皮だけです。これも時短につながっています。

シャンプーが泡タイプなら、泡立てる時間の節約、泡切れも良くなるので流す時間の節約にもなります。

5,シャワーを浴びる場所は浴槽で。

シャワーを浴びるときは浴槽(もちろん栓をしてから)で入ります。シャワーを浴びながらお湯がたまっていくので、足湯状態になって体が良く温まります。また、どれだけのお湯を使ったかが目に見えるので、心理的にも早く出ようという気になります。

体を洗ったお湯なんて……。と思うかもしれませんが、毎日体を洗っているなら、そこまで汚くありません。それに、シャワーを終えるときに足を流しますので、泡が残ることはありません。

6,それでも寒ければシャワーをストレートにする。

私は上の5番まででシャワーを終えますが、それでも寒ければシャワーヘッドを切り替えて、水をストレートにします。シャワーは汚れを落とすのには向いていますが、空気に接している面積が多いので、体に当たる頃には少し冷えています。ストレートにすることで、水温が下がらず体を暖めやすくなります。

シャワー時間は5~7分!

私はこの方法にしてから、シャワーの時間を大幅に短縮できました。気温にもよりますが、5~7分程度です。子供が起きるかもしれない!と焦ることも減りました。女性にしては短いかもしれませんね。実家にいたときは30分は入っていましたし。お母さんごめんよ(^_^;)忙しい平日はシャワーで済ませ、休日は家族全員で湯船にゆっくり浸かります。

湯船にお湯をためるときも、お湯はストレートにして水温を下げないようにしています。旦那がシャワーで入れていたときにはビックリしましたし、ぬるくて暖まりませんでした。追加でお湯を入れるとなると、もったいなくて無駄です。せっかくのお湯のポテンシャルを、生かしてあげないと。

浴室暖房をつければ、体が冷えないのでシャワーの時間は短くなりますが、暖房の分コストがかかっているので、我が家では採用しませんでした。

ちなみにシャワーとお風呂どちらが得か?という分岐点は17分と言われています。17分超えるなら、ゆっくり1時間くらいお風呂に浸かった方が良いですね。シャワーとお風呂は毎日するものなので、ちょっとした節約が大きな差になっていきます。家族の人数が増えるほど顕著になる分野なので、あなどれませんよ。

スポンサーリンク

種族  人科頑固族。メス。30代。普段はパートをしている5人家族。
誰とでもすぐ仲良くなれそうと言われるが、かなりの人見知り。人付き合いはとても苦手でなかなか打ち解けない。めだたないようにするのが好き。誰も見ていないところで頑張るのが好き。打たれ弱く、短気のダメダメ人間だが、鍛えれば人は伸びると信じて行動中。将来は子供に尊敬される人になる。2015年からミニマリストに憧れて、家をキレイにし始める。
趣味 : 美容、節約、未来を考える。自然。
好きな言葉 : 信じれば道は開ける。
嫌いな言葉 : 無理だと思うよ、あきらめよう。