スポンサーリンク

こんにちは、家族持ち子持ちでミニマリストを目指しているco-daです。

節約生活をしていくうえで気になってくるのは、家庭菜園とリボベジです。家で野菜が収穫できたら買わないでいいですし、食費がぐーんと下がりそうですよね。

家庭菜園は、プランターを用意したり土を用意したりハードルが高いので、リボベジから試して見ました。

リボベジは野菜の芯や葉っぱの部分などを食べずに残しておき、水につけることで再度収穫できるまで育てていくことです。本来捨てる部分だったものがまた食べられるものになるなんて、とってもエコですよね!

 

リボベジに挑戦!

 

私が初めて挑戦したリボベジはパイナップルです。買ったら398円。なかなか高い。これが収穫できるなら、とても嬉しいことです。実の部分は美味しくいただいてから、さっそく水につけます。朝晩2回水を交換するのと、3日に1回は軽く洗ってやります。

せっせとかいがいしく世話をしていました。

 

dav

 

これを3週間ほど続けると根っこが出てきて、土に植えかえると、2年ほどで収穫できるそうです。

しかし3週間後……

なかなか根が出ないなぁ?葉っぱは緑だから生きていると思うんだけど。リボベジの周りにはパイナップルの汁が漏れてベタベタするし、ちょっと嫌だな。……こぼれた汁臭いな。

ほんの出来心で、パイナップルの芯の部分を嗅いでみたら……

 

くっさ!!!

 

衝撃的な臭さ!いやもう無理よ。こんな臭いの置いとけないよ。よく見ると虫もついとったし。腐った部分から育って実がなったとしても、なんか信用できん。

すぐにゴミ箱行きになりました。

3週間の水道代がパーです。よく考えてみたら、本当に節約になるんだろうか?計算してみました。熊本県の水道代で計算しています。

〇朝晩の水の交換1回で150ml使う。

〇3日に1回根を洗うときに、1L使う。

〇パイナップルが育つまでに2年かかる。

 

1日あたり(150ml × 2) + (1000ml ÷ 3) = 約633ml

633 × 2年 = 462090ml = 約 462Lで123円

根腐れ防止剤 安く抑えて200円。

液体肥料 安く抑えて200円。計523円。

途中から土に植え替えた場合

プランター 100円。土100円。肥料100円…。

 

買ったほうが安くない?それか、肥料なしでも水だけで短期間で育つものしか元とれなさそうです。それに、育った植物の食べない部分はゴミになります。ゴミ袋代までかかってきます。そして、生ゴミを肥料にして使おうとするなら、コンポストにも費用がかかりますし、臭いも強烈です。

頑張るほどのメリットが見えてこない。失敗すれば、完全なるマイナス。ちょっとリスクが高いですね。

 

元がとれそうなリボベジは?

豆苗……10日くらいで再収穫できるうえ、水しかいらない。元がとれる。

カイワレ……同じく10日くらいで再収穫可能。水のみ。元がとれる。

ネギ……特に肥料を入れずとも、水でも土でもぐんぐん育つ。花が咲くまで放っておけば、種まで取れる。真夏や晴れが続く時以外は、雨が当たるところに放置でほぼOK。しかも虫がつきにくい。元がとれる。

玉ねぎ……実がなるまで6~8ヶ月かかる。葉の部分もネギのように食べられる。水道代40円に土と肥料代がいる。1個あたり50円程度と、そんなに高い野菜でもないので、買ったほうがいい。

にんじん……実がなるまで5、6ヶ月かかる。葉の部分も食べられる。にんじんは育てるのが難しいので、失敗するリスクが高い。水道代35円に、土と肥料代がかかる。失敗するリスクも考えれば、買うほうが正解。にんじんも1個50円くらい。

大根……実がなるまで5、6ヶ月かかる。葉の部分も食べられる。冬野菜なので、気温が高いとうまく育たなく、病気になりやすい。水道代35円に土と肥料代がかかる。大根は1個あたり150円~200円なので、うまく育てられれば元が取れそう。

ハーブ……そんなに量を使わないのに、買うと高い。キッチンでも簡単に育つのに、虫もつきにくい。元は余裕で取れます。

レタス、キャベツなど……葉もの系ははっきり言っておすすめできません。虫がどんどん出てきます。リボベジは無農薬なのがいいところなのに、薬を使わないと虫が出まくりです。薬代が高くつくので元がとれません。虫が平気な方ならありなのかも……。また葉ものは外側の葉は捨てるので、ゴミの処理をする場所か、ゴミ袋代がかかります。

 

 

 

デメリット

〇水道代も土代もかかる。ほとんど節約にはならない。

〇手間がかかる。

〇虫に出会う確率が高くなる。

〇食べられる部分以外の廃棄もお金がかかるか、大変。

〇失敗することもある。

〇スペースが必要。

〇根腐れ防止剤や肥料なども必要になることもある。

メリット

〇趣味にできる。

〇無農薬で安心安全である。

〇水源と土地と無料の土が手にはいるなら、とても節約になる。

 

とってもエコなリボベジ。本当に節約を考えて取り組むのなら、元がとれそうな野菜だけを見極めてやっていきましょう。

スポンサーリンク

種族  人科頑固族。メス。30代。普段はパートをしている5人家族。
誰とでもすぐ仲良くなれそうと言われるが、かなりの人見知り。人付き合いはとても苦手でなかなか打ち解けない。めだたないようにするのが好き。誰も見ていないところで頑張るのが好き。打たれ弱く、短気のダメダメ人間だが、鍛えれば人は伸びると信じて行動中。将来は子供に尊敬される人になる。2015年からミニマリストに憧れて、家をキレイにし始める。
趣味 : 美容、節約、未来を考える。自然。
好きな言葉 : 信じれば道は開ける。
嫌いな言葉 : 無理だと思うよ、あきらめよう。