スポンサーリンク

こんにちは、家族持ち子持ちでミニマリストを目指しているco-daです。

 

あれはいつ頃からだったでしょうか。(遠い目)

数年前から、目の中にゴミが入っているような感覚が頻発するようになりました。目を擦っても何も取れず、鏡を見てもゴミは見えず、ただただ不快感ばかりが続いていました。これを一般的にはゴロゴロすると言うそうです。

私は裸眼で生活しているので、コンタクトは使わないのですが、ゴロゴロ感が酷すぎて、目をあまり開けていられません。

たぶん歳のせいです。

ときどき若作りでもしようと、カラコンやマスカラでもつけようものなら、ゴロゴロ、ゴロゴロゴロゴロと、不快感が襲いかかって来ます。ゴロゴロするときは、瞬きをするたびに変な緊張をしてしまうからでしょう、午後にはまぶたが窪んできます。若作りの結果が、老けを招いて魔女みたいになってしまうこともしばしばです。

しっとり潤う目薬も使っていましたが、自発的に潤いを出す機能が落ちてしまったのか、目薬がないとダメになってしまったので、あえて目薬を完全にやめました。

だからといって解決したわけではありません。

目元のゴロゴロ感は、肌の乾燥と一緒で、老化しているんですよね。少しでも潤いを取り戻すために、水をたくさん飲むようにしたり、アスタキサンチンをサプリでとったり、おかげさまで少しは乾燥がよくなりましたが、ゴロゴロ感はけんざいです。

自分でゴミを流し出す機能が落ちているんです。

 

dav

 

物を増やすのは好きではないのですが、目のゴロゴロ感に負けて、アイボンWビタミンを買ってみました。たしか600円くらいだったと思います。

コンタクトを外した目に…とありますが、コンタクトなしでも使っています。

何も付いていないように見えても、けっこう汚れが取れるので気にいりました。目やにとかゴミがつきやすい目ですが、スッキリします。目元を擦る必要もなくなりましたし、ゴロゴロ感によるまぶたへの負担が減って、まぶたが窪みづらくなりました。

けっこう疲れていたんだろうなぁ。

普通のアイボンにしなかったのは、値段がかわらなかったから。値段変わらないなら、ビタミン入っているほうがお得な気がして。

 

dav

 

しかも1回たったこれだけ!

容器の1/5くらいの量です。本来片目づつで変えるのでしょうが、節約心が邪魔をして、両目ともこれでやってしまいます。おかげで全然減りません。

毎日やって目が慣れてしまうのも怖いので、ゴロゴロが気になるときだけなので、さらに減りません。

ピンク色がけっこうな存在感をはなっているので、色を無しにして、もっとコンパクトな商品設計にしてほしいですね。

 

意外な使い道を思いついた!

 

ふと、玉ねぎを切っているときに思いついたんです。目がしみて痛いな~。目を洗いたいくらいって。

アイボンで洗っちゃえば、いいんじゃないの?天才じゃん。

思いついたらさっそく試すのが私流。玉ねぎで涙目のところにアイボンWビタミンで、目をパチパチパチ。

おお~良さそうだぞ。パチパチしている間、全然しみない。

 

……ところが、アイボンを離した瞬間!

「ぐあ~!まじで目が痛い。めっちゃしみる!!目が~、目が~!」

なんということでしょう。アイボンをすることによって、部分的にしか付いていなかった玉ねぎの汁を、眼球全体に広げてしまったのでした。玉ねぎの痛みに、アイボンのミントの清涼感がプラスされて、眼球が訳わからない状態です。

しばらく目が開けられず、ただのたうちまわるだけでした。

天才だと思った自分を呪ってやりたい。

アイボン自体はとてもいい商品です。ですが、使用方法にないことは、しないほうが身のためです。いい勉強になりました。

 

 

って、ミニサイズあったー(°□°)!!

サイズは1/5で値段は6割くらいだから、そりゃ高いわ~。コンパクトが良いとは言ったものの、値段高かったら買えないわ……。

これなら大きいサイズでいいですね。もし余ったら、スライムにでもすればいいです。アイボンWビタミンで作れる……という噂です。ホウ酸が入っていれば作れるらしいですが、外箱を捨ててしまったので、ホウ酸が入っているのか確認できませんでした。

私は普通の使い方で使いきろうと思います。玉ねぎの時に痛い思いしましたし、まぶたへの負担も減っているので。

興味がある方は、ネットで調べて作ってみてください。

 

スポンサーリンク

種族  人科頑固族。メス。30代。普段はパートをしている5人家族。
誰とでもすぐ仲良くなれそうと言われるが、かなりの人見知り。人付き合いはとても苦手でなかなか打ち解けない。めだたないようにするのが好き。誰も見ていないところで頑張るのが好き。打たれ弱く、短気のダメダメ人間だが、鍛えれば人は伸びると信じて行動中。将来は子供に尊敬される人になる。2015年からミニマリストに憧れて、家をキレイにし始める。
趣味 : 美容、節約、未来を考える。自然。
好きな言葉 : 信じれば道は開ける。
嫌いな言葉 : 無理だと思うよ、あきらめよう。