スポンサーリンク

こんにちは、co-daです。髭剃りって、男性だと毎日使う人も多いのではないでしょうか?我が家では私と相方で、髭剃りを兼用しています。カミソリだとよく顔を切っていたので、毎日フルで活躍しまくっていますよ!!便利ですね。

女性でも毛が生えるの?女性で毛が生えないなんて、特殊な体質の人か、幻想ですね。体毛が無い人は、まゆげとかまつげも薄い傾向にあります。都合のいいところだけ毛が生えないなんてことは、脱毛をしていない限りそうそうありません。

私も全身脱毛をしました。5年くらい通いましたが、顔や背中などもともと毛が薄いところはあまり減りませんでした。カミソリが増えるのもいやだし、お風呂に置きっぱなしもしたくないし、相方と髭剃りを兼用することになりました。

相方が突然言い出しました。

「髭剃り買い替えようかなぁ?最近剃れないんだよね。」

私では分からない、剃り心地の変化があったようです。私もなんの疑問もなく、髭剃りはけっこう値段がする割に1年で壊れていくものなんだと思っていました。

「分かった。どの機種がいいか、調べてみるよ。」

とりあえず同じ機種のナンバ-で調べてみたら、外刃、内刃なるものが売っているではありませんか!ちゃんと動いているのにそり心地が悪くなるのは、外刃か内刃が消耗しているせいで、髭剃りが故障しているわけではなかったのです。まったく知らなかった…。髭剃り歴の短い私ならまだしも、ずっと髭剃り使っている相方すら知らなかったなんて!

そこで一つの疑問が浮かびました。

内刃と外刃どちらを買えばいいのか?

内刃と外刃の存在を知ったのはいいものの、いったいどちらが悪くなったのか分かりません。両方買えばいいじゃない?と思うかもしれませんが、意外とセットは高いし、今回は必要なかったって、家にストックをできればしたくない。ストックなんてした日には、買ったことを忘れたり、家の湿気でさびそう!

なんて考えていたのに、内刃と外刃の消耗の見分け方は、意外と簡単でした。髭剃りの中に溜まった毛を掃除しても、剃り心地が改善しない場合には、内刃の消耗が考えられます。

ひげを剃ってて、痛い!ひっかかる感じがする!というときには外刃です。外刃は見れば一目瞭然!ちょっとかけているのが分かります。

髭剃り

これはまた後日「なんか、痛いんだよね。」と相方が言ったときの写真ですが、赤丸のところですね。さすがの私も痛いので気づきます。ひげを剃るだけだというのに、外刃まで欠けさせてしまうとは…。剛毛すぎるのかもしれません。毎日5~10分は剃っていますし。そんなに剃るのがあるのか!と驚きます。

見分けがついたところで、注文します。電気店だと希望の品ぞろえがなかったりするので、もっぱらネットで注文です。廃版のものでも、しばらくはあったりしますから。

刃を変えたら、剃り心地復活!です。「剃れる、剃れる!」私はよく分かりませんが、剛毛な相方にははっきりわかるようです。本体を買い替えたら高いですし、内刃、外刃だけの買い替えなら、エコで節約になります。物を増やさないもったいないは、大歓迎ですよ。すぐに買い替え!の前に内刃、外刃を調べてみませんか?

スポンサーリンク

種族  人科頑固族。メス。30代。普段はパートをしている5人家族。
誰とでもすぐ仲良くなれそうと言われるが、かなりの人見知り。人付き合いはとても苦手でなかなか打ち解けない。めだたないようにするのが好き。誰も見ていないところで頑張るのが好き。打たれ弱く、短気のダメダメ人間だが、鍛えれば人は伸びると信じて行動中。将来は子供に尊敬される人になる。2015年からミニマリストに憧れて、家をキレイにし始める。
趣味 : 美容、節約、未来を考える。自然。
好きな言葉 : 信じれば道は開ける。
嫌いな言葉 : 無理だと思うよ、あきらめよう。