スポンサーリンク

こんにちは、co-daです。みなさんは携帯を買う時はどこで買いますか?そうですよね、一般的にはdocomoとかauとかソフトバンクとかの店頭で買いますよね。私もそうでした。ただ、機種代って昔は無料とか高くても1万円であったし、最近高くない?と思うのは私だけではないはず。

携帯の基本料もあがったし、携帯の機種代まで高くなったら、平均年収の低いこのご時世、生きてはいけません。携帯代のために、食費を削るようになったら、なんのために携帯を持たないといけないのか分かりません。携帯を断捨離しようにも、仕事にも友人関係にも支障をきたすので、簡単には断捨離できません。

そこで目をつけたのがSIMフリースマホです。簡単に言えば、SIMカードのサイズがあえば、どこの会社のSIMでもOKですよ!というもの。

例えばdocomoで購入した携帯だと、SIMロックがかかっているため、docomo以外のSIMカードを入れても反応してくれません。ちょこっといじれば、SIMロックは外せるのですが、詳しくない人からしたら、そのまま使える携帯がいいですよね。

私も、docomoで契約していたとき、携帯の機種代を浮かせるために、SIMフリースマホを買って、SIMカードを差し替えていました。店舗で機種変したら事務手数料もとられますから。

SIMフリースマホはどこで手に入るのか?

一番簡単なのはネットです。未使用品が売っていたり、中古のスマホでも、白ロムとして売られています。未使用品は新品と同じように思われるかもしれませんが、製造から保管されたまま時間がたっているため、実体験から言うと新品のように長持ちしません。赤ロムは料金滞納などが原因で携帯自体にロックがかかっているので、買ってはいけません。

ネットに慣れてない人や、ネットでの購入に信用が無い人は、SIMフリースマホを店頭で購入することもできます。

○ヤマダ電機

○ヨドバシカメラ

○イオン

○ビックカメラ

○コジマ

などで携帯コーナーの横にあります。携帯だけ売って欲しいといえば、契約を迫られることもありません。説明を求めれば、きちんと説明してくれますよ。スマホだけの購入だからと適当に扱われることはありません。あるとしたら、あたった人が悪かったと思って、違う店舗を目指します。

店頭でサイズや機能などや、SIMカードのサイズが合っているかを忘れずに確認して購入します。全ての店舗にあるわけではないので、事前にSIMフリースマホがある店舗か確認してから行くのが確実です。しかも、取り扱いの少ない店舗だと、スマホを1台ずつしか在庫がないところもあるので注意!

SIMフリースマホは大手の携帯のように、消せないアプリがほとんどありません。いらないと思ったら、ちょくちょく消していけばいいので、メモリを圧迫する恐れが少なくなります。

SIMフリースマホは同じ会社違う店舗でも同じ価格?

実は違うのです。私はヤマダ電気をはしごしてみましたが、ただでさえ安いSIMフリースマホが2000円違っていました。また、土日(とくに土曜日)は値下げする傾向にあります。これはどこの携帯会社も土日にキャンペーンをしたがります。土日に会社が休みの人が多いですし、家族連れで来てくれる可能性があがるので、一度に複数の契約が取れやすいからです。店頭で携帯会社を契約するなら、土日に行って損はないですね。混みあうのを除けば。

SIMフリースマホは、契約する携帯会社で同時に買えば端末故障時の保証をつけることもできますが、SIMフリースマホ単体で購入したときには、保証をつけることができませんので、そこだけは注意です。しかし、格安スマホなので、保証料分を貯金しておけば、壊れたときには買い替えてしまえば良いと思います。

格安スマホには中国製のものもおおいですが、意外にも日本製もあります。修理にちゃんと対応してくれるところがいい、きっちり作っているところがいい!ということであれば、日本製の格安スマホを選べばいいと思います。

中古と新品と未使用品をそれぞれ使ってみましたが、中古は半年〜1年、未使用品は1年〜2年、新品は2年以上持ちました。中古だから安すぎる!ということもなく、値段どおりで、そんなにお得にならなかった印象です。機種変をする手間を考えたら、私は今後は格安スマホの新品でずっといきます。

スポンサーリンク

種族  人科頑固族。メス。熊本在住30代。5人家族。
誰とでもすぐ仲良くなれそうと言われるが、かなりの人見知り。人付き合いはとても苦手でなかなか打ち解けない。めだたないようにするのが好き。誰も見ていないところで頑張るのが好き。打たれ弱く、短気のダメダメ人間だが、鍛えれば人は伸びると信じて行動中。将来は子供に尊敬される人になる。2015年からミニマリストに憧れて、家をキレイにし始める。
趣味 : 美容、節約、未来を考える。
好きな言葉 : 信じれば道は開ける。
嫌いな言葉 : 無理だと思うよ、あきらめよう。