スポンサーリンク

こんにちは、家族持ち子持ちでミニマリストを目指しているco-daです。20代後半からでしょうか?目元や口元、顔全体が黒っぽくクスんでくるんです。アイシャドーやファンデーションなどが、その色のまま発色しません。クマもくっきりありますし、唇も灰色みたいで、なんだか疲れているような顔に見えるのです。

そのまま老いていく気なんて毛頭ないので、メイクが下手、下手と言われ続けた私がようやくプロのメイクの本を読んで勉強をしています。そこにはピンク系下地を使うようにあるのですが、今まで下地なんて買ったことがありません。ピンク系下地は、血色を良く見せて若々しくし、くすんだ肌をパッと明るく見せてくれます。

いちおう下地を見にお店に見にいったのですが、値段も高いですし、メイク落としが必要な物は買いたくありません。ポリマーはいりません、石けんだけで全てが落ちるメイクにしたいのです。安い、肌に優しい、石けんで落ちる、色味が自然、余計な成分が入っていないもの……。都合のいいことばかり求めています。いろいろ探したのですが、そんな下地は見つけられませんでした。

「いいものがないなら、自分で作る。」

私のいつものモットーです。できるだけ最小限の材料で、簡単に安く作ります。1からの完全なる手作りではないので、かなり簡単です。それではさっそく作っていきます。

ピンク系下地の材料。

○マイカのピンクパール。マンディムーンさんで購入。現在は廃盤だが似たような商品が別にある。1袋400円くらいだが、1/20くらいしか使わない。

○ホワイトキラパール。マンディムーンさんで購入。現在は廃盤だが似たような商品が別にある。ギラギラし過ぎない、微細なキラッと感。1袋400円くらいだが、1/40くらいしか使わない。

○乳液、クリームやゲルなどの白いものならなんでもいい。もっちりするベタベタするタイプのものは、化粧の乗りが悪くなるのでおすすめしません。

私はUVカット率が高い物がいいので、極潤のSPF50+PA++++のオールインワンゲルを使っています。

p_20161020_120554

適当な容器を用意して、ゲル多め、ピンクパールとホワイトキラパールは控えめに入れていきます。あとはキレイにまぜていきます。私は割り箸があったので、それでまぜました。専用の器具はいりません。

色味が足りなければ後でたします。このままだとピンクとキラっと感はでますが、ゲルがほとんど透明なのでナチュラルな仕上がりです。カバー力を出したいときは、リキッドファンデかミネラルファンデか砕いた固形ファンデを少しまぜます。あまりベージュよりにしたくないけどカバー力が欲しい場合は、酸化チタンなどの白い系をまぜればいいです。

計量なんてしません、目分量でやっていきます。下地なのでほんのりカバーできればいいのです。

p_20161020_120847

手作りのピンク系下地は発色がよくないので、思っているイメージよりピンクを濃ゆめに作ります。写真では薄くみえますが、実際はもっとピンクです。

ときどき手の甲や顔に塗って、色味の具合を確かめます。ピンクが濃ゆ過ぎたときには、乳液やクリームなどを少したします。気に入る物になるまで、アレコレ入れていいんでーす。

楽しいです。子供のときにした「ねるねるねーるね」というおやつを思い出しました。

p_20161020_121117

10gくらいのナチュラルなピンク系下地ができました。お値段40円くらいです。もっとピンクなのですが、写真だと桃色くらいに見えますね。

手作りの物は日持ちしないので、2週間〜1ヶ月以内に使い切れる量だけ作るようにします。伸びがいいので、もっと少なく作れば良かったですが、買うよりは安いのでよしとしましょう。

ナチュラルなので、メイクしましたー!という感じがでないので気に入っています。ピンクの華やかさと、ホワイトパールのツヤに見えるキラッと感がほんのりでてきます。カバー力が欲しくなったときも調整できますし、ピンク系下地は買う必要がないですね。

光の効果で毛穴は目立たなくなりますが、大きめの毛穴だとカバー力はありません。市販の物とは全く使用感が違うので、手作りする場合はそこを了承の上試してみてください。

もちろんメイク落としは不要です。石けんで簡単に落ちます。

もしもピンク系下地を食べ物だけで作ったら?

水を加えた片栗粉に食紅を入れてピンク色にして、カバー力をあげるためにきな粉を混ぜ込みます。これで、ピンクベージュみたいになります。それを火にかけて、とろみをつけてジェル状にします。砂糖には保湿成分が含まれているので、ジェル状にした片栗粉に少し入れておきます。

「おお、見た目には問題なさそうだ!」

がしかし、伸びがそりゃあ悪いです。いつまでたってもベタベタしますので、化粧乗りは最悪です。これを下地に使うくらいだったら、素肌の方がいいにきまってます。食べ物で下地作ろうなんて誰が言ったんですかね?まあでも水分を飛ばせば、きな粉餅風で美味しいですよ。

スポンサーリンク

種族  人科頑固族。メス。熊本在住30代。5人家族。
誰とでもすぐ仲良くなれそうと言われるが、かなりの人見知り。人付き合いはとても苦手でなかなか打ち解けない。めだたないようにするのが好き。誰も見ていないところで頑張るのが好き。打たれ弱く、短気のダメダメ人間だが、鍛えれば人は伸びると信じて行動中。将来は子供に尊敬される人になる。2015年からミニマリストに憧れて、家をキレイにし始める。
趣味 : 美容、節約、未来を考える。
好きな言葉 : 信じれば道は開ける。
嫌いな言葉 : 無理だと思うよ、あきらめよう。