スポンサーリンク

こんにちは、家族持ち子持ちでミニマリストを目指しているco-daです。もしかしたらもうミニマリストなのかもしれませんが、人間とは目指している状態が一番楽しく頑張れるのです。まだまだ究極にはほど遠いので、ゆっくりまったりと目指していきます。

さて、ミニマリストの家庭だとネグレクトを疑われることがあります。最近ミニマリストが認知されるようになってきただけで、何もしらない人がミニマリストの家を見たら病気と思われてもしかたないかもしれません。

ネグレクトを疑われる。

保育園に子供を預けはじめてからしばらくして、保育園の先生に色々言われるようになりました。

「保育園でご飯をよく食べるのですが、家でご飯あげてないのですか?」

「自分のご飯食べ終わっても、人のご飯をジーッと見てます。ご飯は家で満足するまであげて下さい。」

「お迎えの電話をしたら、1時間以内に必ず来て下さい。迎えに遅れるなんて非常識ですよ。」

たくさん色んなことを言われていたのですが、その保育園をやめて1年半くらいになるので忘れました。最初はなんかトゲがある言い方をするなぁと思っていたのですが、毎日のように言われているとこちらもストレスが溜まってきました。仕事でもストレスが溜まるのに、保育園までストレスの原因になるとは思ってもみませんでした。

ちゃんと保育料関係は遅延なく払っているし、用意するものはちゃんと用意して持たせている。先生方がチクチク言うのは、子供が保育園で色々やらかしているのか?と思っていました。ところがある日、

「いつも同じ服着ていますけど、ちゃんと洗濯していますか?」

はは〜ん、なるほどね。この言葉でピンときました。保育園は私がネグレクトをしていると疑っていたのです。

P_20160817_115940

ネグレクトとは?

虐待の一種です。食事を与えない。ひどく不潔にする。家に閉じ込めたり、家に子供を置いたまま外出する。自動車の中に放置する。重い病気になっても連れて行かないなど。子供の世話をしなかったり、無視したり、無関心になることです。

うちの子はもともとよく食べる子です。保育園の食事を見せてもらったことがありますが、あまりの少なさに驚いたくらいです。普通の子はあれだけしか食べないんだ!?と衝撃でした。ネグレクトの子供は痩せているイメージだったので、ぽっちゃりの子でも疑われることがあるんですね。

家でどれだけご飯を食べさせても、保育園にいる時間は長いので、お腹が空いてしまうことはしかたのないことです。病気のときのお迎えも、仕事は30分単位でしか時間休をとることができないので、中途半端な時間に電話がくれば少し遅れてしまうこともありました。

スポンサーリンク

「そもそもなぜ虐待を疑い始めたのだろう?」

最初はわけが分かりませんでしたが、いつも洋服が同じですが…のくだりで理解しました。ミニマリストなので、保育園に持って行く洋服は2日分しかありません。上下4着 × 2日分 + お出かけ服 という状態です。毎日洗濯をして乾いたら翌日持って行くというサイクルです。

ミニマリストなので頭が痛いところですが、ちゃんと洗濯をして、お風呂も入れて保育園に連れて行っていますが、臭いはなくとも見た目が一緒なら怪しいということなのでしょう。これでも洋服を増やしたつもりだったのですが。うちの子は保育園に行っている間、別人のようにおとなしく、ひたすら絵本を読んでいたようです。親の空気を読んでなのか、保育園の先生に気を使っていたのか、その異常なおとなしさも疑う一つの要因だったと思います。

保育園の先生方も虐待から子供たちを守るべく目を光らせています。先生方は正義感のつもりだったのでしょうが、ストレスが強くなったのでその保育園は辞めました。

保育園は一度辞めると次もなかなか決まらないので、安易に辞めるのは注意が必要です。次の保育園に入るときは「物を増やすとか、無駄が嫌いなんです。子供もとてもよく食べます。」と申告してから入ったので、今はトラブルはありません。

p_20160911_143611_1

ミニマリストはネグレクト?

ミニマリストだと洋服も少ない、おもちゃも少ない、もしかしたらおやつも最小限かもしれません。一般的な家庭からはかけ離れているところがあるので、ネグレクトを疑われることも私だけではないはずです。洋服も最小限なので、黄ばみやすいかもしれません。黄ばんだらすぐに買い替えをお勧めします。

きちんとご飯を与える。

お風呂に毎日入れる。

おもちゃ箱1箱分くらいは持たせてあげる。

家や車に放置しない。

子供を無視しない。

病気の時は病院に連れて行く。

そんなあたり前のことをきちんとやっていれば、ミニマリストだからネグレクトということにはならないと思います。物を減らしたい!子供のおもちゃが増えていくのが苦痛!そういう感覚がでてきたとしても、子供の物は勝手に捨ててはいけません。勝手に捨てることは、子供の人権を踏みにじるものです。

ミニマリストは親の趣味みたいなものです。親は掃除が楽になって出費も減るのでいいですが、子供のためになるとは限りません。しかし、物を大切にすること、キレイな空間で生活することは、きっと子供も理解してくれると思います。

スポンサーリンク

種族  人科頑固族。メス。熊本在住30代。5人家族。
誰とでもすぐ仲良くなれそうと言われるが、かなりの人見知り。人付き合いはとても苦手でなかなか打ち解けない。めだたないようにするのが好き。誰も見ていないところで頑張るのが好き。打たれ弱く、短気のダメダメ人間だが、鍛えれば人は伸びると信じて行動中。将来は子供に尊敬される人になる。2015年からミニマリストに憧れて、家をキレイにし始める。
趣味 : 美容、節約、未来を考える。
好きな言葉 : 信じれば道は開ける。
嫌いな言葉 : 無理だと思うよ、あきらめよう。