スポンサーリンク

こんにちは、家族持ち子持ちでミニマリストを目指しているco-daです。ぎっくり腰なんて私には無縁のものだと思っていました。誰に言われたわけでもないのに、私はまだまだ若いと錯覚していたのです。あの日に激痛がくるまでは…。

ぎっくり腰の発生!

いつも通りの休日、いつも通りに子供と遊んで、ご飯を食べて、なんてことない1日で終わるはずでした。良く寝たし、子供たちと遊んでやろう!と思って、子供の脇腹をもち中腰になり人間ブランコをしていました。その瞬間、

グキッ…!!!!

腰ともお尻とも言えない場所から、変な音がしたような気がしました。誰にも何もされていないのに、その部分に明らかな衝撃と激痛が襲ってきたのです。あまりの痛みにすぐに子供をおろし、ゴロゴロと息も絶え絶えになりながらグワー、ガ、ガッと苦しんでいました。

周りから見たら急に悪霊に取り憑かれたように見えたかもしれません。始めはまともな言葉も出てこないですから。そしてすぐに分かりました、これが噂のぎっくり腰かーーーー!!!まだまだ若いはずで、そんなに激しい運動をしたわけでもないのに、なぜ……?

人間ブランコをしていたのも、下の子で9kgくらいの軽い子です。軽々持てるくらいで、力も無理はしていないはずでした。しかしぎっくり腰は急な動きの変化でなることも多いのです。腰を急にひねるとか。私の場合はブランコで揺れていたのが原因ですね。

p_20160914_215802_eff

ぎっくり腰に対処する。

立ち上がったり、座ったり、寝返りをうったりするだけで痛みました。子供を抱っこするなんて無理です。こんな状態で仕事に行けるのだろうか?

「そうだ!co-da温泉に入りに行こうよ。体を温めればすぐに良くなるよ。」

いや、歩くのも本当にきついんですよ。温泉の段差を降りれる自信がありませんでした。でもこの痛みが少しでも良くなるなら、行く価値はあるのかも。家族で温泉の準備をして車に乗り、とりあえず整形外科のある病院に向かいました。

「筋肉が炎症を起こしています。分かりやすくいえばぎっくり腰ですね。」

予想通りです。どうやって治すのかを聞いてみると、冷やして安静にしておくことだそうです。それも冷えピタとかじゃ効果があまりないらしく、袋に入れた氷水をあてて深部まで冷やす方がいいのだそう。温泉??絶対ダメですよ。と真顔で言われてしまったのが、少し怖かったです。

湿布をもらって車に戻り、温泉モードの家族を説得するのが大変でした。私のためじゃなくて、ただ行きたかったんじゃ…?

○ぎっくり腰になったらすぐ氷水で深部まで冷やす。

○安静にする。歩いたり座ったりは安静ではない。

スポンサーリンク

久々のゴロゴロタイムを満喫!……とはいかなかった。

安静と言われたので家に帰り、ベットで横になることにしました。ご飯も相方は作れないので、ほっともっとで買ってきてくれるそう。これなら1日安静にしていられるし、夢のゴロゴロタイムだ〜♪と喜んでいたのですが、現実は甘くありませんでした。

相方が洗濯物などをしてくれたので、遊び相手に困った子供たちはベットのへりから私に向かってダイブを始めました。痛がる私に大うけです。私は笑えない…。寝ている方が危険な気がしてきました。以前そのダイブで子供に肋骨を折られたことがあります。

仕事はいけるのか?

私の仕事は事務系の仕事です。ぎっくり腰をしたのが土曜日の朝だったこともあり、土日安静にしていたおかげでなんとか歩けるくらいにはなっていました。なのでとくに支障なく仕事ができました。重い物を持つような仕事や、激しい動きのある仕事は休んだ方がいいかもしれません。

ぎっくり腰は一人一人症状も重さも違います。診察の際に整形外科の先生に聞いてみると良いと思います。

p_20160915_202307

ぎっくり腰が治るまでの期間。

できるだけ重い物を持たないように、とは心がけていましたが、保育園への送迎のときなど子供を抱っこしなければならない機会がたくさんありました。急に持ち上げるのではなく、中腰にはならず腰を丸めないように反らせるようにして抱っこしました。

ぎっくり腰体操などもありますが、炎症を起こしているのでとにかく安静という言いつけを守り、できるだけ動かないようにしていました。気をつけていたかいがあったのか、全治3週間と言われていたのが10日でキレイさっぱり痛みもなくなりました。あのときもし温泉に行っていたら、全治3週間どころではなかったかもしれません。

ぎっくり腰を予防してみる。

一度ぎっくり腰になった人は、再度なりやすいと言われています。それはぎっくり腰の原因となる腰の使い方をしていることが多いからです。

○猫背をやめて背中を伸ばすのを意識する。

○腰周りの筋肉を鍛えるため、ゆーっくりした筋トレをする。私の場合はつま先からひざを出さず、20秒スクワットを10回。これで全身筋肉痛です。

○中腰をやめる。物が落ちた時は、しゃがみこんでから取る。

○仕事でもパソコン仕事で前屈みになる事が多いので、仕事の合間等に背中を反らすようにする。

今のところぎっくり腰の再発はありませんが、軽いから、若いからと過信してはいけませんね。私は相方が協力してくれたので良かったですが、頼れる人がいなければ痛みに耐えつつ動かないといけない、地獄のような数日間になります。そんなときくらい出前でもいいと思いますよ。

スポンサーリンク

種族  人科頑固族。メス。熊本在住30代。5人家族。
誰とでもすぐ仲良くなれそうと言われるが、かなりの人見知り。人付き合いはとても苦手でなかなか打ち解けない。めだたないようにするのが好き。誰も見ていないところで頑張るのが好き。打たれ弱く、短気のダメダメ人間だが、鍛えれば人は伸びると信じて行動中。将来は子供に尊敬される人になる。2015年からミニマリストに憧れて、家をキレイにし始める。
趣味 : 美容、節約、未来を考える。
好きな言葉 : 信じれば道は開ける。
嫌いな言葉 : 無理だと思うよ、あきらめよう。