スポンサーリンク

こんにちは、家族持ち子持ちでミニマリストを目指しているco-daです。私は、絨毛膜化血腫で2ヶ月半ほど入院していました。絶対安静という条件はついたものの、「やっと家に帰れる!」喜んで帰ってきた家は、もう私の知っている家ではありませんでした。ちなみに、今までのリビングはこうです。

スッキリ広々、物が少ないので掃除も簡単。子供が牛乳をこぼそうが、被害がないのでイライラしません。物を減らして汚れない家になっていたはずでした。

ミニマリストの家が汚部屋に!

あれあれ?これはさっきと同じリビングなのだろうか。子供が激しく暴れ回ったのだろう。実際に部屋にいるより写真におさめたほうが、散らかっているのを客観視できました。汚い……、知らない椅子やおもちゃ、洋服が明らかに増えている。

たった2ヶ月半いなかっただけなのに。

洗面所こんなに汚かったっけ??茶色く汚れ、カビは生え、育毛剤にいろいろ乗っけている時点で、使っていなかったことが分かる。横にかけてある雑巾もかびている。いつからかけっぱなしなのだろう。

お風呂もあちこちカビていたが、旦那は目が悪いので、気づいていないもよう。このザラザラの湯船に浸かっていたのか。可哀想すぎる!汚れ逆に体に付けてますよ。

キッチン汚い……。どこでどうやって料理するんだろう。今まで家でお酒は飲まなかったのに、ビールの缶が大量に出てきた。そりゃストレスかかっても仕方ないよなぁ。妻はなかなか帰ってこないし、部屋片づけられないし、ビール飲んで気を紛らわしていたのだろう。

ここにある食器でご飯を食べようとは思えない。

「最近ゴキブリが出るようになった。何匹も。」という情報は旦那から得ていたが、ゴキブリさんの巣が出来ちゃっているかもしれない。もうここはゴキブリホテルだ。

ここもキッチンスペース。ふつうの家庭では、ゴミ箱とか食器棚が置いてある所です。汚い黒い転々とした汚れが大量についています。子供の頭部分の袋にはお米がありました。お米ここに置いたら汚い、と思う私が潔癖なんだろうか。いや、そんなことは無いと思いたい。正常な判断力が揺らいできた。

このダンボールの下には、大量の缶やペットボトルなどのゴミと、まだ新品の雑穀が集落を作っていました。できれば、住み分けを願いたい。

冷蔵庫もギュウギュウに詰め込まれ、こぼれた汁やタレでベタベタしていた。家に着いてから、何度汚いと言っただろう?ココにある食品全てが信用できなくなっていた。もちろん冷蔵庫の上も物置化している。

絶対腐ったか、期限切れているものあるよね?私は絶対に管理できない。もしこれで管理が行き届いているとしたら、今後旦那の言うことに従おう。

調味料を保管しているキッチン収納だが、どうやら地震が起きていたみたいだ。ぐちゃっとしてはいるが、目が慣れてきたのか、ここはだいぶマシに見える。

ベタベタしているところもないし、なんとか使えそうだ。

子供部屋もおもちゃが散乱していた。ミニマリストの家ではあるが、子供には十分なおもちゃを与えている。片づけたことがあるのかもしれないが、しばらく放置していたのは間違いないだろう。床がザラザラとほこりに汚染されかかっている。ここで遊ぶ子供たちは、さぞ体が鍛えられたに違いない。

帰宅後、初の夜を迎えて。

もうベットが信用できなかった。ここに直接寝ても大丈夫なのか?もう家は安息の場では無くなっていた。とりあえずベットにタオルを敷いて寝ることにする。

「部屋が汚くたって人間は死なない。部屋が汚くたって人間は死なない。部屋が……。」

自分に暗示をかけながら、なんとか眠ることに成功した。翌日……。

やられたー!やっぱりいたー!考えないようにしていたのに、これはダニだと思う。洋服を着ている内側を刺されているので、蚊ではないよな…。柔らかい部分ばかりを狙って、3カ所に集中して虫さされが出来ている。

そしてのどが痛い、咳が止まらない。ハウスダストに弱いんだった…。病院の空気はきれいだったなぁ。もう息をするのも嫌だな~。旦那は超肌弱いのに、痒くなったりしないのだろうか?私の気にしすぎ?

部屋が汚くたって死なない。でもその前に、私の精神が死んでしまう。絶対安静と言われるのは分かっている。……でも、安静に出来るスペースがないんだ。一応家事代行サービスに電話してみたが、来れるのは10日後とのこと。そんなに我慢できない!布団カバーは全て洗濯機に入れ、バルサンを焚いて車に乗った。事前準備が面倒だということで、今までバルサンをする勇気がでなかった。覚悟を決める前に体が動いていく。これでゴキブリもダニも一掃してくれるわ!

その後、駐車場の車で3時間ほどダラダラして過ごしました。布団カバーも洗ったので、ようやく安心出来るスペースができました。安静出来ていなかったような気もしますが、まあいいでしょう。とても気持ちがいいんですから。

スポンサーリンク

種族  人科頑固族。メス。30代。普段はパートをしている5人家族。
誰とでもすぐ仲良くなれそうと言われるが、かなりの人見知り。人付き合いはとても苦手でなかなか打ち解けない。めだたないようにするのが好き。誰も見ていないところで頑張るのが好き。打たれ弱く、短気のダメダメ人間だが、鍛えれば人は伸びると信じて行動中。将来は子供に尊敬される人になる。2015年からミニマリストに憧れて、家をキレイにし始める。
趣味 : 美容、節約、未来を考える。自然。
好きな言葉 : 信じれば道は開ける。
嫌いな言葉 : 無理だと思うよ、あきらめよう。