スポンサーリンク

こんにちは、家族持ち子持ちでミニマリストを目指しているco-daです。

家を建てる余裕などないような手取り収入ですが、あれこれやりすぎた節約をして、なんとか新築までこぎつけました。

家を建てる時点で、すでに予算オーバー。

家に問題があったとしても、絶対に建て替える余力はありません。だから、工事に手が抜いているところはないかチェックし、証拠写真をガンガン取っていました。

家の知識に詳しくなることで、このお客はうるさいし、めんどくさいというイメージを植え付けることにも成功しました。

全ては、注文通りの家が建つため。

でもね、やっぱり人間だもの。ミスはあるんですよ。ミスがあったら、できるだけ早めにクレームを入れることです。ほおっておけば、工事がどんどん先に進んで、直すのも時間がかかりますから。

私は現場に行くと細かく見て回るのですが、細かく見すぎて大きな部分に気づいていなかったりするんです。意識していないとスルーするんですよね。能力が足りてません。

今回は運良く、撮った写メを見てようやく気づいたのです。

 

dav

 

矢印のところ、縦樋です。

外れているのが問題なわけじゃないんです。設置の途中なだけですから。ただね、設置する場所が話し合っていた場所からずれているんです。

角ギリギリにつけてあるんです。

縦樋は、本来目立っていいものではないので、このように角につけるのは一般的なのですが、角から25cmは寄せてくれと、しっかりお願いしていました。

なぜかというと、

 

 

外壁のイメージ図が白くてちょっと分かりにくいんですけど、オレンジの線あたりまで、ブロック塀がくるんです。

小さいテラスのような、小部屋のような、そんなイメージです。

そこに縦樋があったら、ブラック塀くっつけられないのですよ。外構計画を1から考え直さなきゃいけなくなるんです。家が小さくて庭がない我が家にとって、ここが一番力を入れていた部分なので、その日にクレームを入れました。

このまま言わずにいたら、雨水浸透枡が設置されて、配管が設置されて、そのあとにミスを指摘したら大事ですから。数日かかるような改修工事になってしまいます。

チキンなメンタルなので、「縦樋の位置が端により過ぎているので、心配で電話したのですが…。せっかく丁寧に作ってくださっているところ申し訳ないのですが、外構の計画も決まっていますので、当初話をしていた場所に変えていただけますか?」のように伝えました。

ハウスメーカーさんもすぐに確認をしてくれて、「雨樋屋さんが場所を勘違いしていたみたいです。すぐに直します。」と回答がありました。

よかった、よかった。これで一安心です。

なんの問題もなく家が出来ていくのが当たり前と思っていたところがあるので 、ドキドキしました。やっぱりチェックは必要ですね。素人のチェックが何の役に立つのかって思いますけど、自分の家ですから、ハウスメーカーよりも真剣にチェックできます。

何ヶ月もかかって、たくさんの工程を経て家が建つので、必ずミスは発生するそうです。

大工さんと施主とで、ミスを補っていけば、きっといい家ができると思います。

あと2週間ちょっとで引っ越しです。はたして無事引渡しを迎えることができるのだろうか?

 

スポンサーリンク

種族  人科頑固族。メス。熊本在住30代。5人家族。
誰とでもすぐ仲良くなれそうと言われるが、かなりの人見知り。人付き合いはとても苦手でなかなか打ち解けない。めだたないようにするのが好き。誰も見ていないところで頑張るのが好き。打たれ弱く、短気のダメダメ人間だが、鍛えれば人は伸びると信じて行動中。将来は子供に尊敬される人になる。2015年からミニマリストに憧れて、家をキレイにし始める。
趣味 : 美容、節約、未来を考える。
好きな言葉 : 信じれば道は開ける。
嫌いな言葉 : 無理だと思うよ、あきらめよう。