スポンサーリンク

こんにちは、家族持ち子持ちでミニマリストを目指しているco-daです。

我が家は5人家族で暮らしています。

私以外はミニマリストでも何でもないので、ちょっとでも油断すれば、どんどん物が増えていってしまいます。家族の物は捨てられないですし、「もったいない。」「まだ使える。」って当たり前のことを言うんです。

ずっと使っていないものはいらないものだとは思うのですが、全てが予備だと言い張ります。

家族がいたら、スッキリした暮らしは難しいよな~、仕事でも保育園でもたくさん必用だしなと、いつも言い訳ばかりしていました。散らかっているのは、私以外の物が多すぎるからだと。

ミニマリストではない家族に何を言おうが、響くことはありません。ものを減らそうなんて思ってもいないので。

せめてボロボロに消耗していたら、さすがに捨ててくれると思うんだけどなぁ……。

 

………!??

ボロボロに?そうだ!もったいないから捨てられないなら、私がボロボロに消耗してしまえば良いんだ!

それから私は許可を得て、シェアを始めました。もともといらない物だったので、喜んで貸してくれます。

 

dav

 

私は靴下を1足も持っていません。7年以上前に買ったものが、全て消耗してからは買っていません。旦那の靴下をお借りしています。

仕事用5足、プライベート用5足の10足もあります。私から見れば、毎日洗濯しているので2足で、予備を入れても3足で十分です。いつも長いズボンしか履かないので、仕事用の靴下だけで十分と思うのですが、必要なんだそうです。予備もたくさんないと不安なんだそいです。

言うても旦那よ……、仕事中に穴が空いたと言ってはコンビニで買っているじゃないか。本当の予備はコンビニにあるんよ。

しかもある程度消耗した靴下は、見栄えが悪いからと履かない、もったいないからと捨てないので、私が見栄えの悪い靴下を履いています。長ズボンしか持っていないので、靴下が何であるかは気にしていません。

 

旦那はTシャツも15枚ズボンも10枚、大量にあります。でも実際に着るのは、Tシャツ3枚とズボン3枚です。コレ着ないんだよな~と言いつつ捨てないので、私が部屋着としてシェア(消耗)しています。

シェアしていくと、それぞれが持っていた予備を最低限にできますし、物の消耗を早めて捨てられます。捨てたら必要にならない限り、買わなければスッキリした家に近づいていきます。

我が家はカミソリが1本もないので、電動シェーバー1つで回しています。旦那の髭も、私の髭も、同じシェーバーです。体毛は14年前に全身脱毛したのであまり生えてきませんし、もし髭以外を剃ったとしても文句を言いません。

シェアすることで、物が減らせて、出費も減っていいことづくめなのですが……、たまにはデメリットを感じることがあります。

それは旦那が出張で3日いなかったときです。

 

dav

 

毎日髭を剃っている私ですが、1つしかないシェーバーを旦那が持っていってしまったため、ずっと髭剃りできませんでした。

3日目には1mm程度の髭さんが、あちこちから顔を出していましたね。まあそうゆうこともあります。普段よりも口周りの化粧を濃ゆくして、なんとかやり過ごしました。女性なのに何やってるんでしょうね。

それが意外と人の口元までじーっと見る人なんていませんので 、焦ることもありませんでした。もし旦那の出張が2週間とかになれば、マスクで隠します。

子供同士もパンツや靴下、服をシェアしています。予備がなければ、他の兄弟からまかなえるので、そうそう困りません。多少のサイズ違いはご愛嬌で。家から出ないのであれば、私か旦那の服を着せて、洗濯バサミで挟んでサイズ調整していることもあります。何かないときは、何かで代用できないか考えるだけです。

 

家族間でシェアをすれば、もっと物は減らせます。必要な人が必要な時に使えばいいのです。ずっと家族の持ち物の多さで悩んでいましたが、これで1つは解決しそうです。

服は買っていませんが、まだまだ着るものがたくさんあります。頑張って?消耗に励もうと思います。家族全員でスッキリした生活をするには、やっぱり時間がかかりますね。

捨てても買い直せばいいと言えるほど、余裕があるわけではないので、夫婦そろって貧乏性な我が家はゆるりと断捨離していきます。

ゆるりと断捨離悪くないです。一番貯金が貯まりやすいんじゃないかと思っています。

 

スポンサーリンク

種族  人科頑固族。メス。熊本在住30代。5人家族。
誰とでもすぐ仲良くなれそうと言われるが、かなりの人見知り。人付き合いはとても苦手でなかなか打ち解けない。めだたないようにするのが好き。誰も見ていないところで頑張るのが好き。打たれ弱く、短気のダメダメ人間だが、鍛えれば人は伸びると信じて行動中。将来は子供に尊敬される人になる。2015年からミニマリストに憧れて、家をキレイにし始める。
趣味 : 美容、節約、未来を考える。
好きな言葉 : 信じれば道は開ける。
嫌いな言葉 : 無理だと思うよ、あきらめよう。