スポンサーリンク

こんにちは、co-daです。Googleアドセンスに申し込んでみたら、あっさり落ちました(笑)!まぁ、受かるとは思っていなかったですけど(もしかしたらあっさり審査に通ったりして?という思いはありました。)、簡単にはあきらめませんよ。

 

Googleアドセンスは以前は無料ブログなどでも利用でき、ものすごく人気がありましたよね。しかしなにやら制度が変わったらしく、今現在、Broggerか独自ドメインを持っている人しか申し込み出来なくなりました。無料ブログなどでも、それまでに合格された方はおめでとうございます!!

 



 

私の場合は申し込むところを探すのでも大変だったので、申し込みの流れを説明していきたいと思います。

まずは「google adsense」と検索。アドセンスのやり方が多すぎて、公式サイトが見当たらない!

公式サイトはこちら

https://www.google.co.jp/intl/ja/adsense/start/#?modal_active=none

 

Adsenseへようこそと出ますので、googleアカウントでログインします。ここまでは何の問題もない。

ウェブサイトのURLを入力し、言語は日本語を選択して、なんだ簡単ねーと思いながら 保存して次へ をクリック。

…………しかし、そのボタンを何回クリックしても、保存して次へが薄くなった状態のまま先へ進む様子がない。きっと今日は混雑しているか、ネット回線の状態が悪いのかな?と思い、次の日も次の日も同じ状態だ。

そこで、google chromeからアドセンスのサイトに入れば出来るようになる。という情報をつかみ、まずはgoogle chromeをインストール。

google chromeはこちらから

https://www.google.co.jp/chrome/browser/desktop/

 

そこから再度google adsenseの公式サイトに入ると………次に進めたー!!!ここに来るまで1週間は無駄にしましたよ…。

審査には1週間ほどかかるとのこと。2日で結果がきたという例もあるし、6日目、まだ連絡来ないな~。ソワソワし始める。そういえば、ただ待てば審査をしてくれると思っていたが、アドセンスのヘルプを見てみると…

 

お申し込みの送信  →  サイトへの広告の掲載  →  承認のためのアカウントの確認  →  アカウントの承認後  という流れでした。

 

はっ!サイトへの広告の掲載をしていない!それじゃぁ審査結果がくるわけないですよね(^^;)サイトへの広告の掲載は、審査に通るまでは空白の状態です。この広告を申請しているURLに貼りつけます。貼りつけると、1,2日で審査結果がきます。ただ問題は広告の掲載なのですが、お申し込みを送信したあと、どこにもそういったものが見つかりません。アドセンスのヘルプには下記のように書いてあります。

 

最初の広告ユニットを作成し、お申し込み時に指定した URL に広告コードを挿入します。この際、広告コードを一般のユーザーがアクセスするウェブページに挿入するようにしてください。

言いたいことは分かる。それがどこにあるのか発見できないのだよーー。悩んだすえ、いったん退出してもう一度googleアドセンスにログインを試みる。

無効なアカウントです
お客様にお申し込みいただいた内容は現在審査中であるため、このログイン情報を持つ AdSense アカウントは存在しません。審査はお申し込み日から 1 週間以内に終了し、結果は電子メールでお知らせします。AdSense への参加が承認されましたら、現在のアカウントでログインしてプログラムをご利用いただけるようになります。

どうしたら作成できるのですか…。ヘルプページには…

お申し込みを送信した後、初めて AdSense アカウントにログインすると、アカウントの上部に赤いバーが表示されます。これは、お申し込みが現在審査中であることを示します。審査プロセスを完了するには、トラフィックが発生する指定 URL のページに広告コードを挿入してください。このステップを完了すると、審査プロセスが続行されます。

そう、おっしゃるとおりに再度ログインを試みたわけです。そうすると、無効なアカウントと言われたわけですが…。

スポンサーリンク

そうこうしているうちに、不承認の結果がきたわけです。どうやら審査はクローラーと担当者がしているようです。驚いたのは人が審査していること!アドセンスの申し込みはものすごく多いと思います。それを人の手でしているって大変じゃないですか?サイトによってはけっこうボリュームあると思うんですが。

私の不承認の理由は「不十分なコンテンツ」ということです。以下すごく簡単にして書いてます。

○画像や動画がほとんどを占めるものはダメ。(初心者向けに画像をわざと多くしていた…悩むところ。ちょっとずつ画像を減らそう。)

○ウェブサイトは申し込み前に作成を終えててください。(審査中にサイトのデザインやテーマをかえてた。)

○広告コードはウェブサイトの有効なページに配置してください。(おっしゃるとおり、コードの場所が分かってません。)

○サイトをユーザーに分かりやすくしてください。(今すぐカテゴリー見えやすい位置にします!)

○コンテンツには、タイトルだけでなく、意味のある文章や段落が含まれている必要があります。(内容が少ないということ?500文字5記事で通過した人もいたけど、1000~2500文字15記事だけどダメだった。年々審査は厳しくなっているもよう。)

 

先行きが分からなくなった私は、「そういえばWordPressにgoogleアドセンスのプラグインあったなぁ。」と、とりあえずインストールしてみた。するとそこには!

AdSense へのお申し込みが受理されました。お客様の AdSense アカウントが作成されましたらメールでお知らせします。メールの確認後、AdSense プラグインに再アクセスし、サイトで広告を表示する場所を設定します。

おおー!光が見えたー!!初回、アカウント作成のメールすら届かなかったのは、プラグインをインストールしていなかったせいかも!メールよ早くこいこい♪

インストールしたgoogleアドセンスはWordPressのダッシュボード、サイドバーの設定のところに出てきますよ!

ちなみにBlogger,Hubpages.com、Weebly,Yolaはサイトにアドセンスが組み込まれているらしいので、サイトを探してみるのもいいかもしれません。

また2回目がどうだったか報告します。これ載せちゃったら審査に影響するのかな…?ちょっと不安。

 

……2回目、申し込み後8時間でメールがきたが、広告コードの詳細は分からないまま「不承認」とのこと。迷走。いったん広告コードのことはあきらめて、画像の割合を減らすため、画像の少ない記事を増やしていきます。GoogleAdSense審査落ちした理由が分かってきた。

スポンサーリンク

種族  人科頑固族。メス。30代。普段はパートをしている5人家族。
誰とでもすぐ仲良くなれそうと言われるが、かなりの人見知り。人付き合いはとても苦手でなかなか打ち解けない。めだたないようにするのが好き。誰も見ていないところで頑張るのが好き。打たれ弱く、短気のダメダメ人間だが、鍛えれば人は伸びると信じて行動中。将来は子供に尊敬される人になる。2015年からミニマリストに憧れて、家をキレイにし始める。
趣味 : 美容、節約、未来を考える。自然。
好きな言葉 : 信じれば道は開ける。
嫌いな言葉 : 無理だと思うよ、あきらめよう。