スポンサーリンク

こんにちは、co-daです。梅雨時期ってジメジメ、ムンムンしますね。ただでさえジメジメしているのに、暑いからシャワーを何回も浴びる!家族が増えれば、シャワーの回数もふえる。お風呂の換気をしようにも、雨が降っているから開けられない。洗濯物も室内干しになる。お風呂に24時間換気がついていようがいまいが、お風呂が乾く暇がない!

そんなとき、毎日お風呂を掃除しても、ピンクや黒のあいつら(カビ)が隙を狙って増えてくるんですよ。

毎日掃除しているんだけどなー?

まあ完璧には掃除できないので、換気扇の隙間とか天井とかたまにしか掃除しないところにいるんでしょうけど。

カビができるとやっかいな問題がでます。ミニマリストを目指してお風呂のブラシを捨てたので、お風呂の掃除といえば古い歯ブラシか雑巾用タオルですね。

かといってブラシを買おうとは思いません。ブラシの先端についたカビや雑菌が増える気がして。

お風呂の燻煙剤は捨てにくいゴミだから買うのを躊躇する。

 

「お風呂上りにタオルで水気を拭くしかないのか。めんどうだなー。最近髪の毛も良く抜けるしなー。」

「………髪の毛!!?」

 

私は髪が長いし、座敷わらしのようにゴウゴウだった髪の毛が人並みに落ち着いてきていた途中だった。一般的には薄毛が進行しているともいう。なぜかは分からないが、1日でまあまあの量が抜ける。

「なんかタワシに見えてきた。さわり心地もよく汚れが落ちそう。」

手で触るのはなんとなく嫌だったので、抜けた髪の塊を足で踏んづけてゴシゴシ磨く。

足で踏んづけたことによって体重も乗っているし、

 

「はははは、落ちるー!!!!」

 

しかも広範囲がみるみる落ちる。歯ブラシで慣れていたせいかもしれない。たとえうちの相方であったとしても、とても見せられない姿だ。見られた暁にはお風呂ブラシを買え!と言われてしまう。物は増やしたくない。ブラシなんぞ買ったら、お風呂のケアとブラシのケア両方が必要になってしまうではないか。

今回は自分からでた髪の毛だ。お金もかからないし、エコだ!なにより自然に帰る。そのままではただのゴミになる運命だったのだ。

「ああ、主人から離れてしまった…。私はまもなく天寿をまっとうするのだ。え?私がお風呂のブラシに??なんてありがたいことだ。私にはまだ役目があった!」

と髪の毛も思ってくれるかもしれない。その後すぐに捨てられるわけだが。ただ一つ問題があるとすれば、そうとうな抜け毛が必要ということだ。わざわざ自分で抜くなんてもってのほかだ。それでも落ちないような強靭なカビが出てきたら、その時はドメストさんにお願いしよう。

スポンサーリンク

種族  人科頑固族。メス。熊本在住30代。5人家族。
誰とでもすぐ仲良くなれそうと言われるが、かなりの人見知り。人付き合いはとても苦手でなかなか打ち解けない。めだたないようにするのが好き。誰も見ていないところで頑張るのが好き。打たれ弱く、短気のダメダメ人間だが、鍛えれば人は伸びると信じて行動中。将来は子供に尊敬される人になる。2015年からミニマリストに憧れて、家をキレイにし始める。
趣味 : 美容、節約、未来を考える。
好きな言葉 : 信じれば道は開ける。
嫌いな言葉 : 無理だと思うよ、あきらめよう。