スポンサーリンク

こんにちは、家族持ち子持ちでミニマリストを目指しているco-daです。私は若い頃から節約するのが好きでした。高校時代には、食費を節約するあまり、162cmで38kgまで痩せてしまった事もあります。それはおすすめしませんが、卒業直後の生活を綴っていきたいと思います。

アルバイトの収入月8万くらい。

私は大学には行っていませんので、特に就職する訳でもなく、すぐにアルバイトを始めました。週5で1日8時間(1時間休憩あり)、時給は600円あるかどうかな時代でした。コンビニアルバイトを選んだ理由は、家から近かったからです。徒歩10分かからず、走れば3分でした。

ガソリンもいらない、自転車もいらない、ギリギリまで寝ていられる。そのお陰で交通費にお金もかからず、寄り道なく、真っ直ぐ家に帰りました。節約する意識なくても、自然と出費が押さえられていました。給与は約8万円ですが、毎月1万円を使い、残りは貯金していました。貯金に特に理由はありません。

1万円出費の内訳

親にあげる 3 ,000円

親を安いところにご飯連れて行く 1,500円

携帯代 3,000円

交際費 2,850円

美容費 150円

一応実家住まいでしたので、少ないですけど、3,000円渡していました。まあ18歳なんでよしとしてください。ご飯は自分で高い所に行ったことがなかったので、安いところにしか連れていけませんでした。給料日には必ず連れて行っていました。まあラーメンとかですけど。

携帯代はガラケー全盛期で、特にネットをする事もなかったので、docomoでもこれくらいの値段でした。携帯ゲームもそんなになかったので、課金することもないですね。

交際費はこれでできていました。基本100円そば屋で食べるか、マックのセットを半分こしていました。外食費は高くても300円までです。徒歩1時間以内なら歩きますし、車を親に借りたときもドライブしても、そこまでガソリンは減りませんし(もちろん給油して返却)、飲み物も500mlの缶タイプを飲んで、満足していました。

美容費は150円です。ファンデも化粧水も使いません。塗るのは安いけど強力な、日焼け止めだけでした。100均のアイライナーは、かろうじてたまにしていました。ほぼ、すっぴんで働いていましたね。髪をのばしたかったので、前髪だけ自分で切って、あとは放置です。洋服はお兄ちゃんのおさがりが基本で、ズボンもジーンズもダボダボでした。B系と勘違いされていたかもしれません。

「co-daちゃん、もっと女の子みたいにすれば、可愛くなるのに。」

見てられないんでしょうか。何度も言われましたね。でもずーっとおさがりで生活していたので、女の子らしく、と言うことが分かりませんでした。その後、いとこ(女)のおさがりを貰い、女度が少しあがります。自分で服を買うようになるのは、20歳ころです。

今よりミニマリストだったかも

あの頃、自分で買うものって、日焼け止めだけでした。日焼け止めと携帯さえあれば、満足していましたね。日焼け止めだけは中学1年生から塗っていたので、美意識高いんだか、低いんだか……。おかげで色が白い!とよくほめてもらいました。

おさがりはもらうくせに、古着は買いませんでした。知らない人が着ていたっていうのが、なんとなく嫌なんですよ。古着はいらない。おしゃれとか分からないし、新しい服もいらない。今よりもミニマリストですね。貰い物はたくさんありましたが、最低限の出費です。それを考えると、今は物欲の塊ですね。アレが欲しい。もっと綺麗になりたい!反省しなくてはいけません。

その時の弊害もありまして、今だにメイクがよく分からないし、ファッションも分からない。髪のセットもできません。ちょっと女子として損しているような気がしますが、スタイルが良い方なので、ダサいかっこうしても、そこそこ似合うので助かっています。だぼジーンズにだぼTシャツは「OLの休日」と名付けてもらいました。高校生の時から25歳に見えると言われてたので、女子大生飛び越えてOLですよ。休日どころかスタンダードです。

貯金はどうなったのか?

コンビニアルバイトにも関わらず、出費が少なかったので、19歳になる前に100万円の貯金ができていました。高校時代にも少し貯金があったので、合計ですけどね。大学も行っていない、就職もしていない、漠然とした不安があったのかもしれません。それでも18歳で貯金100万円は凄いと思います。同じ世代の子は、給与全部使って、人生楽しんでいましたから。あのペースで貯めてたら、私は今頃、金持ちだったなぁ…。お金がなくなった原因はまた今度書きますね。

まあこれくらい物欲がなければ、簡単に貯まります。私だからやれてたことで、美意識が高くてお金がかかる人は、参考にならないかもしれないですね。化粧水もクリームも塗らないって、今は覚悟がいりますね。若いからできた、節約法なのかもしれません。

スポンサーリンク

種族  人科頑固族。メス。30代。普段はパートをしている5人家族。
誰とでもすぐ仲良くなれそうと言われるが、かなりの人見知り。人付き合いはとても苦手でなかなか打ち解けない。めだたないようにするのが好き。誰も見ていないところで頑張るのが好き。打たれ弱く、短気のダメダメ人間だが、鍛えれば人は伸びると信じて行動中。将来は子供に尊敬される人になる。2015年からミニマリストに憧れて、家をキレイにし始める。
趣味 : 美容、節約、未来を考える。自然。
好きな言葉 : 信じれば道は開ける。
嫌いな言葉 : 無理だと思うよ、あきらめよう。