スポンサーリンク

こんにちは、家族持ち子持ちでミニマリストを目指しているco-daです。2ヶ月半の入院生活から脱出し、家の片づけと掃除に追われていた私ですが、わずか退院から10日で再入院を打診されてしまいました。退院直後だというのに、安静にしていなかったのが良くなかったんだと思います。

せっかく退院したのに、また入院なんてしたくない。

前回入院しているときも、大変でした。私も大量出血からの緊急入院だったので、何も用意ができなかったのです。突然2人の元気な子供たちを見ることになって、身内がもめていました。

子供を見るのが大変だ。

家事を手伝うのが大変だ。

病院を転院してくれ。

アパートを近所に引っ越してくれ。

保育園も転園してくれ。

保育園にもうすぐ辞めますからと言っていた。

入院していて何も出来ない状態で、何度も言われるのはつらかったです。手伝ってもらっていた手前、全て言うことを聞くべきだったのかもしれませんね。ただ保育園の転園も簡単にはできないし、私の状態を受け入れる病院も簡単には見つかりません。精神の安定のために、全部の用件を拒否しました。妊娠中のホルモンバランスの変化で、打たれ弱くなっていただけかもしれません。

手伝ってもらっているとはいえ、旦那も言い争いばかりしていたようです。仕事でもストレス、家に帰ってもストレスで、私に当たることも多くなっていました。

実家に帰れば?しばらく離れて暮らしても良いんじゃない?

病院は結果だしてないなら、ただのぼったくりだ!先生に文句言ってやる。

俺に何も求めるな。子育て環境がどんなに悪くても、口をだすな。

どんなに無理をしても、壊れない体じゃないのが悪い。

旦那もいっぱいいっぱいだったんです。私は私で、何も出来ないのを周りから攻められ続けているように感じていました。ただ元気に赤ちゃんを生んであげたいだけなのに、もめ事ばかりで、どうしたら良いのか分かりませんでした。早く退院できれば、家のことは私が全部できるのに……。

退院したときは、自分で家のことができて、頼らなくて良いということに、とても精神が楽になりました。なのに……また入院か。気が重くなりました。身内も入院に反対をしていました。

入院してまで無理やり生むもんではない。流れたらそれはそのとき。

昔の時代は、妊婦も生む直前まで働きっぱなしでした。それは分かるのですが、私にはとてもショックな言葉でした。この子が歓迎されていないように感じました。それは手伝うのも苦痛ですよね。入院するとなると、頼らないといけないのか。赤ちゃんを大事にしたいけど、絶対に頼りたくない。それは旦那も同意見でした。

入院まで猶予をもらい、できるだけ安静にしていました。安静にすれば良くなるのでは?旦那も入院してほしくなさそうでした。が、数日ごとの診察のたびに、悪化していくのです。

スポンサーリンク

悩む私にお医者さんの言葉。

「もし今家で破水をしてしまったら、赤ちゃんが小さすぎるので助けられない。病院に入院していたとしても、症状がこれ以上悪化したら、県外の病院にヘリコプターで緊急搬送するしかない。助けられたとしても、目や耳の障害、脳性麻痺は避けられないと思って。もしそうなったら、今が大変じゃなくて、一生大変になるからね。僕が旦那なら、職場に何を言われようが休みをとるね。それくらいの覚悟がないと、重度の障害の子はとうてい育てられないよ。」

厳しいこと言ってしまったね。と言っていましたが、おかげで覚悟がつきました。旦那にそのまま伝えると、覚悟が決まったようです。会社にいろいろ言われながらもボーナス給与が2割ほどカット、3年間昇級無しの時短勤務に変更してもらいました。食事は宅食を頼み、家事代行を利用して負担を減らしました。旦那は毎朝5時半に起きて、朝ご飯をあげ、保育園に送り、通勤片道1時間半、会社勤めをして、保育園のお迎え、夜ご飯を食べさせ、洗濯物を干し、保育園の準備をして、歯磨きをしてあげ、寝かしつけをし、夜11時に就寝です。夜泣きもしますし、自分の時間はほとんどありません。

もともとは私が全部やっていたことですが、母親は、それに耐えられるような体と母性を持っているので、できるそうです。これを男性ができるでしょうか?身内に頼らないと決めたので、出費は毎月マイナスですし、体を休める暇もありません。大丈夫なのか心配になるときもありますが、それでも障害の子にしてしまうよりはいいからと。あんなに面倒くさがりだったのに、やると決めたときは漢でした。私の見る目に間違いはありませんでした。

身内との接触も、電話もメールも、旦那が禁止しましたので、平穏な入院生活を送れています。家族を守るモードに入った旦那ほど、頼もしいものはありません。

職場の人たちの冗談。

私が入院したことを知って、旦那の職場の人たちはよく旦那に冗談を言います。「奥さんがいない今がチャンスや。絶対ばれんて。」「女の子と遊んでストレス発散したらどや?」「女の子が手伝いますよ~。って言うてきたら、一緒に住んだらいい。どうせ数ヶ月入院なんやろ?」

冗談だとは分かっています。ただこっちの家庭は必死なのに、毎日のように言ってて、不謹慎でイラっとするんです。またそれを言っている人たちが、前科がある人たちなので、旦那を引き込もうとしているように見えます。私は浮気を100%許さない女ですし、旦那も同意見でした。浮気を心配させないためか、朝、勤務後、夜は最低でも必ず電話をくれます。

周りはみんな敵にみえますね。本当に信用できるのは、一握りです。

パパからママへ。

毎日頑張っている旦那ですが、最近ママになってきています。

「牛乳7本とチーズとパンも買ってこないと。」

「保育園の準備終わった。歯磨きするぞ!」

「甘いのは虫歯になるから、週に1回まで。」

「冷蔵庫に期限近いのがあったから、それでご飯作った。」

いやもう、完全にママですよ!保育園のお弁当も毎日やっているんです。しかも食料品の期限まで把握している。土日は公園に連れて行っているし、言うこと無しです。ここまでできるとは、私の想像を超えていました。ママでも休み無しでここまで出来る人、少ないんじゃないかな?尊敬してしまいます。

人は覚悟さえ決められれば、いつでも変われる。

そんなことをとても実感しました。面倒くさがり、忘れっぽい、文句ばっかり、1人では何もできない。そんな旦那が大変身ですからね。入院も2度目があったのも、意味がありました。私自身は、2度目の入院で何か変われるだろうか?

スポンサーリンク

種族  人科頑固族。メス。30代。普段はパートをしている5人家族。
誰とでもすぐ仲良くなれそうと言われるが、かなりの人見知り。人付き合いはとても苦手でなかなか打ち解けない。めだたないようにするのが好き。誰も見ていないところで頑張るのが好き。打たれ弱く、短気のダメダメ人間だが、鍛えれば人は伸びると信じて行動中。将来は子供に尊敬される人になる。2015年からミニマリストに憧れて、家をキレイにし始める。
趣味 : 美容、節約、未来を考える。自然。
好きな言葉 : 信じれば道は開ける。
嫌いな言葉 : 無理だと思うよ、あきらめよう。