スポンサーリンク

こんにちは、家族持ち子持ちでミニマリストを目指しているco-daです。

いつも姑さんに言われてイライラしてしまうのですが、「おっぱいなんて半年過ぎたら栄養ないんだから。」と、聞きあきるくらいです。

おっぱい出てても「栄養がない。」と言われ、おっぱいが出てなかったら、「おっぱいが出ないなんて…。」と言われることでしょう。母親を追い詰めても何もならないのに。

いい加減聞き流せばいいんですけど、気になってしまうのは、子供が3人そろって細めなので実は気にしているんだと思います。

旦那の家はぽっちゃり家系、私の家はガリガリ家系。孫が痩せているように見えるのもしょうがない。不思議なことに我が家系の方が、ご飯の量が多く食べるのです。その代わりよく動きます。たまたま子供たちが私の家系に似たのか、ご飯は食べますが激しく動き、痩せっぽちです。

痩せているのにご飯はおかわりするほどなので、保育園の先生にも「朝ごはんちゃんとあげていますか?」と聞かれます。

 

声を大にして言いたい。

体質なんです!

 

これでもし、私だけがおデブちゃんなら子供にご飯をあげていない可能性もあります。私の先祖からたぶん皆細身なんですよ。自分のおやつは我慢しても、子供には食べさせているのに、不本意です。

 

 

話は戻りまして、「母乳は栄養がない。」というのは本当なのか?調べてみた結果「母乳だけでは栄養が足りない。」ということでした。母乳だけでは栄養が足りなくなると言われている6ヶ月~11ヶ月は、1日700カロリー以上取らなければなりません。これ最低ラインです。

時々お世話になっているベビーフードの1食分のカロリーを見てみたら、44カロリー。少な!!いつもあげている赤ちゃんせんべいのカロリー1袋13カロリー。

 

44カロリー × 3食 = 132カロリー

13カロリー × 2回 = 26カロリー

合わせて158カロリーほど。最低ラインの700カロリーまでの残り、542カロリーは母乳から取る必要があります。おっぱいのカロリーは100あたり、60~70カロリーあると言われています。

 

……

…………誰や、母乳に栄養が無いなんて言い始めたやつ。めっちゃ母乳にたよっとるやんけ。むしろ、固形がうまく食べられない赤ちゃんにとって、母乳は大事な大事な生命線じゃないの0

まああくまでカロリーの話ではあるけど。子供の離乳食については時代と共に推奨されるものが変わるけど、母乳に関しては人間誕生から揺るがない。本当に良くないなら母乳をあげる人はいなくなっているはずだし、もっとおっぱいに自信を持つべきよね。

母乳って血液から作られるからね。母親の命を分けているようなものよ。お野菜や卵やお肉なんかよりも、ずっとずっと吸収率もいい。栄養のある母乳にするために、母親が食べ物に気をつけないといけないのは当然だけど。

母乳が出ているのをいいことに、食べているものに気を使えてなかった気がする。私自身がカロリーを取らないと、おっぱいも低カロリーになってしまっているかも。おっぱいライト(アクエリアスライトとかチョコラBBライトとかと似た感じ?)そこは血糖値ばかり気にしてあまり食べていないところがあるので、反省……(´・_・`)おっぱいの量は気にするけど、カロリーは気にすることできなかったな。

 

 

今度また姑さんに「おっぱいなんて栄養がない。」なんて言われたら、おっぱいとは本来栄養たっぷりなものなんだと、言い返してみようと思う。

もしかしたら、孫におやつをあげたい姑さんの作戦のような気がしてきたな。虫歯の原因と味覚の形成に影響を与えるので、甘いものはあげないで下さい!っていつも言っているからなぁ。

気は強くないけど、口うるさい嫁ですからね~(^_^;)

嫁姑の、小さなバトルはこれからも続くのである。

スポンサーリンク

種族  人科頑固族。メス。熊本在住30代。5人家族。
誰とでもすぐ仲良くなれそうと言われるが、かなりの人見知り。人付き合いはとても苦手でなかなか打ち解けない。めだたないようにするのが好き。誰も見ていないところで頑張るのが好き。打たれ弱く、短気のダメダメ人間だが、鍛えれば人は伸びると信じて行動中。将来は子供に尊敬される人になる。2015年からミニマリストに憧れて、家をキレイにし始める。
趣味 : 美容、節約、未来を考える。
好きな言葉 : 信じれば道は開ける。
嫌いな言葉 : 無理だと思うよ、あきらめよう。