スポンサーリンク

こんにちは、家族持ち子持ちでミニマリストを目指しているco-daです。子供を2人育てていますが、お尻拭きは使っていません。お尻拭きは絶対必要だと思って、生まれる前に購入してしまったのですが、4年経った今も在庫があり、今ではウェットティッシュとして消費している真っ最中です。

お尻拭きは必要なのか?

お尻拭きという便利な物がでるまで、世の中にはお尻拭きなんてものはなかったはずです。私も小さい頃、山奥(おばあちゃん所有)のトイレが無いようなところで用をたしたとき、大きなはっぱをもんでトイレットペーパー代わりにしていました。葉っぱは繊維が強いので、強く拭き取っても破れる事も無く、代用できるものが世の中にあふれていることに感動しました。

戦争時代には何も手に入らなかったので、周りにあるものを利用していたというおばあちゃんの知恵です。

さすがに子供に葉っぱを使うなんて事はしていませんが、子供のお尻を拭いてたくさんのゴミが出る事が嫌で、自然と使わなくなっていきました。使わないと決めればなんとかなるもので、お尻拭き無しでもやっていけています。

お尻拭き無しでキレイにするには?

自宅にいるとき。

子供がうんちなどをしてしまったときには、オムツでうんちを軽く拭うように取ります。そしてそのまま洗面台に連れて行って、キレイに洗ってあげます。オムツ被れの予防にもなりますし、洗うと時間もかからず簡単にキレイになります。私はお尻拭きで拭くよりも時短になります。

水道代がもったいない!と思われるかもしれませんが、オムツを変えた後に手を洗いますので、ついでにお尻を洗っているだけで、そんなに水道代が変化したと思ったことはありません。

外出先にいるとき。

外出先でもお尻拭き無しで済ます事ができます。トイレにはトイレットペーパーがセットされていますので、それを使っています。水っぽいうんちのときは乾いたトイレットペーパーを使って拭き、仕上げ拭き、固めうんちのときには、軽く濡らしたトイレットペーパーを使っています。何度も擦るとポロポロが出てきますが、便利です。

トイレットペーパーならどこのトイレにも設置されているはずです。

トイレの無い所に行くとき。災害時。

そんな場所にいくときには大人もトイレ事情に困ると思いますので、車にトイレットペーパーと消臭機能のついた袋を準備していきます。子供も大人もトイレットペーパーを使えばいいので、荷物が増えることもなく移動が楽になります。災害時には、トイレットペーパーはティッシュとしても使えるので、お尻ふきはできるだけ葉っぱで済ませて節約します。葉っぱは絶対にトイレには流さないように注意をしてください。つまりの原因になります。

恥ずかしくはないです。用をたすときは誰にも見られない場所でしていると思いますから。

お尻拭きを使い切るには?

○ウェットティッシュとして使う。

○雑巾として使う。

○クイックルワイパーに装着して使う。

○油汚れが多いコンロ周辺、ほこりやかびっぽいところを掃除する。

お尻拭きがないことによる弊害。

お尻拭きを普段使っていないと、いざ使おうとしたとき全く使えません。へたくそ過ぎて、このお母さん普段オムツ変えてないんだろうか?と思われても仕方ないくらいです。ただお尻を拭くだけでしょ?と思っていましたが、全くできません。私が異常に不器用なだけなのだろうか……。

お尻拭きが全く使えない。という不器用さが、お尻拭きなし育児に拍車をかけたかもしれません。また、お尻拭きがない生活をしていることは周りに話すことはできません。この家お金ないんだろうか?とか虐待!とか簡単に思われてしまう世の中なので、同じ考えを持った人にしか共感を貰えないと思います。

スポンサーリンク

お尻拭きが無い生活

お尻拭きが絶対に必要!と思われている人には想像が出来ないかもしれませんが、意外と快適です。お尻拭きは水分を含んでいて重たいのですが、持ち歩かないのでカバンがずっしりと重くなることもありません。在庫がなくなっても、「買いにいかなきゃ!買い忘れた〜!」なんていう焦りもありません。お尻拭きに入っている成分で被れたり、成分の中身を気にする必要もありません。

子供がオムツ被れをすることもなくなったので、クリームやら薬やら、余計な在庫が増えることもありません。持ち歩かなくてはいけないものが減ったので、かばんは小さくなり、肩もこらずとても軽いです。お母さんは外出先でも子供を追いかけたりしなくてはいけないので、身軽であることは、子供の危機にも対処がしやすくなります。

そんな私の外出時の荷物は、ウエストポーチに入る分だけです。身軽な上に腰につけているだけなので、両手がフリーです。荷物を持ちながら、子供と精一杯遊ぶのだって何の問題もありません。お尻拭きが無いだけて、快適!あなたも「お尻拭き無し教」に入ってみませんか?周りから変わり者扱いされること間違い無しですよ。

スポンサーリンク

種族  人科頑固族。メス。熊本在住30代。5人家族。
誰とでもすぐ仲良くなれそうと言われるが、かなりの人見知り。人付き合いはとても苦手でなかなか打ち解けない。めだたないようにするのが好き。誰も見ていないところで頑張るのが好き。打たれ弱く、短気のダメダメ人間だが、鍛えれば人は伸びると信じて行動中。将来は子供に尊敬される人になる。2015年からミニマリストに憧れて、家をキレイにし始める。
趣味 : 美容、節約、未来を考える。
好きな言葉 : 信じれば道は開ける。
嫌いな言葉 : 無理だと思うよ、あきらめよう。