スポンサーリンク

こんにちは、家族持ち子持ちでミニマリストを目指しているco-daです。私が入院してから、旦那は大変なようです。頑張ってくれていることにとても感謝しているのですが、あまりにそれを恩着せがましく言ってくるので、イライラしてしまうことが良くあります。

今まで仕事をしているときも、家事はほとんどさせていませんでした。甘やかしてきた私が悪いのですが、私がいなくなって、旦那もイライラがつのっているようなのです。

雑巾がない

家庭訪問があることになって、家を掃除しなければいけなくなりました。雑巾がない!雑巾はどこにあるんだ?と騒いでいます。雑巾の場所を電話で伝えたのですが、そこに無いと、怒っているのです。いつもそこにしまっていたので、無いはずはない。もし何かで使ったなら、タオルに紛れているんじゃないか?と伝えました。

「雑巾は使った。洗うのが面倒だから捨てた。」

おいおい、それ雑巾がココに無いんじゃなくて、本当に無いじゃないか!そんな断捨離求めてないわ~。なんで俺が掃除しないといけないんだ!優遇しろ!と怒っています。雑巾がないなら、クイックルワイパー使えば?それ嫌い。ほうきは?それ嫌い。じゃあ雑巾買ってくればいい。めんどくさい。なら、雑巾捨てんなよ、それかタオル雑巾にしたらいいじゃん!それぐらい自分で考えて欲しい。なぜ雑巾ごときで口論しないといけないのか。

このとき旦那が言って欲しかった言葉は、「旦那さんはよく頑張ってるよ。保育園には家庭訪問しないように、私が電話しておくね。」が正解らしいです。旦那がじゃなくて私が断るのもポイントです。それもあって、甘えさせるの嫌いな私とは考えが合わず、ぶち当たってばかりです。そして言われる事は、

「入院したおまえが悪い。どんなときでも倒れないスーパーウーマンじゃないのが悪い。」

何回も言われてますが、毎回イライラしてしまいます。本人も認めているモラハラ夫です。入院はどうしようもないことです。そこを突っ込まれたら、じゃあ別の奥さんを探せよ?とコッチも怒りモードです。旦那も私の正論に、いつもイライラしています。

スポンサーリンク

ある時、布パンツに子供がうんちをしてしまいました。臭い、めんどくさい!と病院で騒ぐので、私がトイレに行ってパンツを変えました。そしたら、布パンツを捨てといてくれ。と言うのです。いつも洗濯が間に合わないって文句言ってるじゃない。どうするの?

「新しいの買えばいい。本当奥さんが入院するとお金かかるわー。」

いろいろブチ切れましたよ。お金無いんだったら、物を大切にしろ!汚いって毎回捨てたいなら、それだけ稼げ!自分で捨てておいて、後で足りないって私に文句を言うな!考えが甘いんですよ……。今嫌かどうかで行動を決める、出費のこととか未来のこととか全く見る気がない。私以外の人と結婚してたら、老後破産していると思います。それについては旦那も納得です。

毎日、こんな些細なことで言い合うの嫌なんですよ。なんで雑巾と布パンツくらいで、口論にならないといけないのか。結婚してから約5年こんなことしていますが、もうそろそろ喧嘩を止めたいです。すぐに言い合いになること以外は、特に不満のない旦那ですが、愛が無くなって喧嘩ばかりしてたら、たどる道はひとつです。

愛があるうちに、喧嘩を止める方法を考えるしかありません。

喧嘩をしない言い回し

よく本とかで、喧嘩をしないのは否定しないとか、相手の話を聞くとか、理解しようとするとか、文章だけで頭に入ってきません。こっちは具体例が知りたいんじゃ~!といつも思っているので、喧嘩を避ける会話を考えてみました。

「雑巾がないぞ!なんで俺が掃除しないといけないんだ。」

「そうかぁ、仕事もして疲れているのに大変だね。休みの日くらいゆっくりしたいよね。どうしよう…私は手伝えないし。1人で掃除できる?古いタオル雑巾にしても良いけど、お願いできるかな?」

旦那だと思うから、大人なのに!って思うからイライラしてしまうのです。男は子供(ちゃんとやっている男性の方にはすみません)。子供をしつけるように、優しく誘導しなければいけません。なんでここまでしないといけないんだ。とも思いますが、子供の今後のために、躾の練習相手になってもらおうではないか!会社員であり、妻であり、母親であり、旦那の母親になり、忙しいですね。

「なんで俺がパンツを洗わないといけないんだ。汚いし、捨てよう。」

「ウンチの付いたパンツ汚いもんね(笑)いつも頑張ってくれてるし、今回だけ特別に捨てて良いよ!でも、布パンツってけっこう高いし、買いに行くのも面倒くさいと思うけど、どうする?」

OR

「ウンチの付いたパンツ汚いもんね(笑)いつも頑張って洗濯してくれてるし、大変だよね。でも、布パンツってけっこう高いから、もったいないよ。買いに行くのも面倒だと思うけど、どうする?」

どっちも旦那の意見を否定しているのですが、最初の口論よりは、だいぶ優しい言い方になりました。これを1人でロープレして、とっさに正論が出ないように練習します。旦那をまだ甘やかすのもどうかと思いますが、5年間正論で諭し続けましたが無理でした。もうここは喧嘩をしないだけ良しとして、自分が変わるしかないです。

スポンサーリンク

種族  人科頑固族。メス。熊本在住30代。5人家族。
誰とでもすぐ仲良くなれそうと言われるが、かなりの人見知り。人付き合いはとても苦手でなかなか打ち解けない。めだたないようにするのが好き。誰も見ていないところで頑張るのが好き。打たれ弱く、短気のダメダメ人間だが、鍛えれば人は伸びると信じて行動中。将来は子供に尊敬される人になる。2015年からミニマリストに憧れて、家をキレイにし始める。
趣味 : 美容、節約、未来を考える。
好きな言葉 : 信じれば道は開ける。
嫌いな言葉 : 無理だと思うよ、あきらめよう。