スポンサーリンク

こんにちは、家族持ち子持ちでミニマリストを目指しているco-daです。

この暑い中、いかが過ごされていますか?

最近の猛暑は異常ですね。

35度とか36度とか、前は年に一度あるかな?というくらいだったのに、今では毎日のように暑いです。

私は汗をかきやすく、暑さに強い(南国生まれ)ので、クーラーなしでも全然問題なし!……なのですが、汗をびっしょりかいている赤ちゃんが可哀想で、結局クーラーをつけています。

家の中で熱中症にでもしてしまったら、シャレにならないので(>_<)本当に恐ろしいです。私は暑すぎるとか、寝苦しいとかに鈍感なので、赤ちゃんの辛さに気づいてあげられるか、自分で自分を疑っています。

 

でもなぁ。電気代高いとつらいなぁ。

 

生活するのがやっとこさなので、電気代のアップは食費を削るかどうかの問題になってきます。クーラーの電気代が怖い……。ということで、簡易クーラーを自作して、電気代を節約することにしました。

 

材料費は0円!自作クーラー。

 

dav

 

用意するもの。

〇いつかのアイスケーキが入っていた発泡スチロール

〇ペットボトル(保冷剤でも可)

自作でクーラーを作る方は、ミニ扇風機を買っていることが多かったのですが、電気代節約のために物を買うのは本末転倒な気がしたので、今回は買っていません。

 

dav

 

風が通るように2箇所に穴を開けます。私はカッターで開けましたが、なければ包丁でもいいと思います。

手前と奥の穴の大きさが違うのは、愛嬌です。違ってたっていいじゃないか。適当だもの。来客がある時にはクーラーを使うので。

ただ、時々来る方が、「暑いわね~。」と言いながら、クーラーの設定温度を22度まで勝手に下げます。私が下げたのならいいですが、電気を無駄遣いしまくるのはやめていただきたい。普段頑張って節約しているんですよ。本人には言えず、その息子(旦那)に文句を聞いてもらっています。

話がそれましたね。

あとは、中に凍らせたペットボトルや保冷剤をセットすれば完了です。

 

dav

 

穴から扇風機の風を送り込み、冷された空気が反対から出てきます。

ひんやーりしているのですが、微風です。

もっと強烈に冷やして欲しいのですが……。

というわけで、あと一工夫しました。

 

dav

 

袋を被せて、全風力を簡易クーラーに注ぎ込んでもらいました。

しかし、ガサガサガサっとうるさいですし、風が逆流してしまいました。

思ったよりも冷えないんですよ。

なんかもう、失敗した感がぬぐえません。

 

dav

 

面倒くさくなったので、簡易クーラーの蓋を取り、直接風を当ててみると、冷たい風がふわ~っときました。

え?ええ?

今までの努力はなんだったの?

 

dav

 

思いっきり冷やしたいなら大きい方良いだろうということで、断捨離する予定だった衣装ケースを取り出してきました。

発泡スチロールの2倍はありますね。

いくら大容量でもダンボールは駄目ですよ。

結構な結露が起きますので、水に強い材質じゃないと持ちません。

 

dav

 

ごおおーーー!!

めっちゃ涼しい~。

ケースに凍らせたペットボトルを入れて、扇風機を当てるという、簡易すぎる結果になりましたが、コレが一番涼しいです。オシャレ感は限りなくゼロになりました。そしてDIYしていないという結果になりました。タイトル詐欺です。

ペットボトルの数が足りなかったので、本数を増やせば、もっとひんやりすると思います。

扇風機が壊れてて蓋が外れかかっていますが、それもご愛嬌ということで。まあ、これくらいなら直しますし。

クーラーなしでもいけました。あくまで風がきている部分だけですが、赤ちゃんに当たっていればいいので。

 

外気温34度でしたが、赤ちゃん汗かいていない!!

 

これでこの夏はクーラーを極力なしでもいけるかもしれないです。ペットボトルを凍らせている時間だけは、鬼門ですね。氷を食べて乗りきるとか、何か対策を考えないといけないです。

自作クーラーに向いている方は、エアコン設定28度でも全然OKで、節約意識が高く、貧乏くさくてもオシャレ感ゼロでも、多少出来が悪くても、プラスに考えられる方です。

暑さに耐えられない時には我慢せずに、クーラーをお使いください。

スポンサーリンク

種族  人科頑固族。メス。30代。普段はパートをしている5人家族。
誰とでもすぐ仲良くなれそうと言われるが、かなりの人見知り。人付き合いはとても苦手でなかなか打ち解けない。めだたないようにするのが好き。誰も見ていないところで頑張るのが好き。打たれ弱く、短気のダメダメ人間だが、鍛えれば人は伸びると信じて行動中。将来は子供に尊敬される人になる。2015年からミニマリストに憧れて、家をキレイにし始める。
趣味 : 美容、節約、未来を考える。自然。
好きな言葉 : 信じれば道は開ける。
嫌いな言葉 : 無理だと思うよ、あきらめよう。