スポンサーリンク

こんにちは、家族持ち子持ちでミニマリストを目指しているco-daです。

我が家は手取りが少ないなかでも、節約を駆使して、新築をGETしようとしています。

ところが、特に贅沢な物を選んだわけでもないのに、オプションで値段が上がっていくのです……。オプションは、平均的に500万ほど上がる方が多いです。しかし、すでに土地と建物でいっぱいいっぱいの我が家。オプションにお金を出す余裕はないのです。

余裕はないと言っても、オプションを完全につけないのは良くありません。こだわる部分を全て捨ててしまっては、せっかくの家づくりが不満だらけになってしまいます。不満だらけのある家は、ストレスの原因にもなります。

 

「少しも満足できない家に、ローンなんて払ってられるか!」

 

そう思ってしまえば、家づくりが無駄になってしまいます。勉強代なんて言ってられない金額なので、今後の生活をよく考えて決心しなければなりません。失敗だったでは、すまされないのです。我が家には、大きすぎる買い物なのです。

設備の面でもお金の面でも後悔はしたくなかったので、オプションはメリハリをつけて、しっかり見直しと検討を繰り返しました。

 

オプションをマイナスにした方法。

dav

前回までのオプション金額は、ざっくり145万プラスでした。このあと見積書は出してもらっていませんが、一時200万を超えました。

妄想と夢が膨らむ新築計画。

これでも最低限に抑えたつもりでした。それに、まだオプションに加わっていないものもあります。玄関には大きな鏡をつけたいですし、洗面所もぴったりの鏡を特注したいし、網戸も目立たないやつにしたいし、トイレも掃除しやすいように壁はパネルにしたいし、床は大理石調のフロアタイルにもしたい…。

でも、膨らむオプション金額にビビり、全てを諦めよう、何も代わり映えしない家でも良いじゃないか。皿だって、今までどおり手で洗えばいいのさ。……もう賃貸のアパートと違うのは断熱性能くらいになっていました。そんなときに母からの言葉。

 

「贅沢なオプションはいらないかもしれないけど、自分が楽になるためのオプションは外しちゃいけない。それに、あなたは何も贅沢な物はえらんでない。」

 

なんだか納得しました。ワガママで楽しちゃいけないって思ってたところがあるんですが、真剣に考えてつけたい物はつけようって、覚悟が決まりました。その代わり、必要と思わない物は省いていこうと思いました。家づくりを失敗ずるところでしたね。危ない危ない。

 

〇キッチンのオプション

ビルトインのオーブンレンジ  +165,000円

オーブンレンジを入れることでIHのグレードが強制的にアップ +85,000円

食洗機をつける +39,000円

キッチンパネル +0円

キッチン横の収納を削減  −358,900円

その他浄水器など −500,000円(浄水器は施主支給で取りつけようと思っていたもの。あとキッチンのグレードアップをやめた。キッチン上の収納をやめた。写真のオプション金額には含まれていない。)

キッチンはちょっとしたものでも金額が跳ね上がります。まずは今住んでいる家の断捨離をすると、削減できるところが見えてきます。

平屋21坪の家を新築!オプションを入れつつ、キッチンの予算を抑えた方法。

 

〇浴室のオプション

タイルタイプの床に変更 +26,000円

マグネット式の棚1つ +1,900円

排水溝カバーをタイルに変更 +4,300円

安価な水栓に変更 −3,200円

スライドバー削減 −7,600円

ミラー削減 −14,300円

タオル掛け削減 −1,300円

収納棚を削減 −1,500円

タイルを入れて高級感を出したいがために、我が家に不要なものを削減しました。

21坪の平屋を新築!お風呂にオプションを入れたのに、予算を抑えた方法。

 

スポンサーリンク

 

〇洗面所のオプション

洗面化粧代の幅を大きく +33,600円

洗面所の壁をパネルに変更 +34,100円

タオル掛け +1,300円

鏡のみ +21,900円

収納付きの鏡を削減 −24,700円

洗面所は結果的に+になってしまいましたが、掃除しやすさを優先したので、満足な結果です。

21坪の平屋を新築!しっかりオプションを入れつつ、洗面所の費用を抑えました。

 

〇トイレのオプション

トイレをタンクレス風に変更 +0円

トイレの壁をパネルに変更 +24,000円

トイレの床を掃除しやすいフロアタイルにしているのですが、まとめて見積もりをとっているので、細かい金額が分からないため、記載なし。

21坪の平屋を新築!掃除しやすいトイレにしつつ、オプション費用を抑えました。

 

〇その他オプション

全ての床をフロアタイルにしようとしたら、追加で100万かかるそうなので、ある裏ワザを使うことにしました。フローリングを削減。 −259,800円

21坪の平屋を新築!家全体をフロアタイルに約2万円で変更した方法。

 

作業台のようなものが図面の時からついていたのですが、メジャーで測ってイメージしたら、使い勝手が悪そうだったので、作業台カウンター削除。−75,600円

スイッチ、コンセントを使い勝手が悪くない程度に削減。 −68,300円

カーテン不要な間取りと窓配置にしたので、カーテンレールを削減。カーテン代まで入れたらあと20万くらいは節約になっている。 −39,000円

外の水道なんて人に使われることもあるし、家庭菜園をする予定もない。洗車は100円で出来るガソリンスタンドで。もしあとで必要性を感じることがあれば、雨水タンクを利用をする。水道代もかからない。外部水栓削減。 −26,000円

 

dav

 

なんやかんやとしていたら、オプション金額が−5万円になっていました。

オプションがマイナスって、私の周りでは聞いたことがありません。すごいんでない??

こだわりの部分は諦めずに付けたので、それ以外の部分は、メジャーでだいたいのサイズをイメージしながら、生活しやすいかどうかを考えていきました。私の付けたかったものは、全部つけられた!のに、+にならなかったので、大満足です。

このまま契約したのですが、よく考えてみれば、値引き漏れしているところを発見したので、まだ値下がりしそうです。ハウスメーカーさんに確認したら、あとでその部分も返ってくるそうです。その部分は、電気の数を減らしたのと、ドアを一つ減らしたのと、エアコンの種類を安価な物に変更したので、30万は戻ってくる予定です。

忘れたら戻してくれない可能性もありますので、カレンダーにデカデカと書いて、忘れないようにしています。

我が家の場合をつらつらと書いていきましたが、新築の予算オーバーで悩んでいる方の助けになればいいです。

 

スポンサーリンク

種族  人科頑固族。メス。熊本在住30代。5人家族。
誰とでもすぐ仲良くなれそうと言われるが、かなりの人見知り。人付き合いはとても苦手でなかなか打ち解けない。めだたないようにするのが好き。誰も見ていないところで頑張るのが好き。打たれ弱く、短気のダメダメ人間だが、鍛えれば人は伸びると信じて行動中。将来は子供に尊敬される人になる。2015年からミニマリストに憧れて、家をキレイにし始める。
趣味 : 美容、節約、未来を考える。
好きな言葉 : 信じれば道は開ける。
嫌いな言葉 : 無理だと思うよ、あきらめよう。